everytime, close to you


by sedona1982

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
marines
Independent league
baseball
daily life
NIPPON!

LINKS

最新のトラックバック

徳島インディゴソックス自..
from タケじゃなきゃいられない
サブちゃんのトレードにつ..
from タケじゃなきゃいられない
さらば(とは断固として言..
from いすみマリーンズ
四国IL&津球場初参戦!
from タケじゃなきゃいられない
優勝決定戦!!
from タケじゃなきゃいられない
雑草魂【ファイターズ-マ..
from ミーハーが書くマイナーな野球記
細谷圭までもが怪我・・・..
from いすみマリーンズ
ほっともっと1塁寄り
from タケじゃなきゃいられない
タケに会えた!
from マリーンズじゃなきゃいられない
“QVCマリン”で今季初..
from いすみマリーンズ

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
more...

ライフログ


新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX


新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX


NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


NHK 大河ドラマ 「新選組!」 オリジナル・サウンドトラック


敗者から見た明治維新~松平容保と新撰組


英傑の日本史―新撰組・幕末編


猫ぱんち―二匹の猫との暮らし


空爆の下で―ぼくらの知らないイラク戦争


アンダースロー論


探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

クリスマスの想い出

きょうは12月24日。
クリスマスイブ、ですね。

例年普通に仕事な本日ですが、今年も例年通り普通に仕事です。ははは。ナニカ?
ただ今年はきょうお休みにすると夢のクリスマスホリデー!になる24日の金曜なんですが
休んだところで特に予定もないですし(寂)
有休はシーズン中に使わないといけないのでこんなところでは使いません(笑)
偉いぞわたし←。

バレンタインもそうですけどクリスマスも商売上手な企業の宣伝に乗せられて勝手に出来上がっちゃった
日本だけのオリジナルな風習なのでほんとに特には気にしてないんですよね・・・
これが何か「トクベツナヒト」などがいればそうでもないんでしょうけど
一応曲がりなりにもそんな人がいたときでさえクリスマスは家族と過ごす、という習慣だったわたしなので
いわゆる「ロマンティックが止まらない」(byぎゅうくんぱくり)な感じにならない・・・。

リアルすぎるんでしょうか?こんなだからいまだに一人身なんでしょうねきっと(自虐的リアルな反省笑)。

なのでクリスマスに特別何か素敵な思い出ってないんですけど・・・普通の日の延長線上だったので・・・
家族と一緒にケーキを食べて眠る前にちょっとどきどきしてみて・・・
そんなのがわたしのささやかなクリスマスの思い出です。

で終わっちゃうと寂しいので(笑)クリスマスの小さな思い出を(ちょっとだけなんだやっぱ寂しい笑)。

なぜかクリスマスをUKとフランスとUSで過ごしたことがあります。
とりわけ印象に残ったのはUKとフランスで過ごしたクリスマス。
UKはケンブリッジにステイしていたとき、たまたまその時期だったので
ホストファミリーと一緒にクリスマスのディナーをいただきました。
そのおうちは普段はもちろんママが料理を担当していたのですが
その日だけはパパがディナーを振舞ってくれる係り。
ママはケンブリッジの人だったけどパパはスペイン人だったので
がっちがちのUK仕込みの料理というわけではなかったと思いますが
いつもよりちょっとだけ豪華なディナー、デザートはスペイン風のライスプディング、
いつものテーブルの照明を暗くしてキャンドルだけが手元を照らし、
パパの主への祈りがちょっと長めで、あったかくて厳かな雰囲気でした。
ダイニングでテレビを見ない習慣のファミリーだったので
いつもはみんなのおしゃべりが声高に響いて慌しい感じだったのが
その日はその年に起きたいろんなことをファミリーみんなが回顧して語り合い、
食後のTeaを何杯もいただいて
とっても心豊かな気持ちになれたのを覚えています。

隣のリビングにはもう何代も前から使っているというモミの木のツリーが
暖炉の前にこじんまりとディスプレイ。
その足元にたくさんのちいさなプレゼントBoxの山。
わたしも日本から持ってきたささやかだけど日本らしいものを
プレゼントに入れておきました。
一番喜んでもらえたのは父が作って持たせてくれた小さな畳のレプリカ。
父は畳職人だったのでわたしがUKに行く前にお土産を調達していると知って仕事の合間に
ほんとに小さな畳、30cm四方くらいのサイズのものを作って持たせてくれました。
今は手に入れるのも貴重な本イグサの畳表と京都で作られた豪華な金糸入りの畳の縁。
ほんのり香る草の香り。
「これ持ってけ」って言われたときは「ええぇ~っ」ってドン引きしたけど(笑)
ファミリーには本当に喜んでもらえた一番のお土産でした。
初めてほんとの畳を見た、こんなにすばらしいものなのかとべた褒め(笑)。
わたしにしてみたら父のホンのお遊びのものだったのに
こんなに喜んでいただけて、とちょっと感激しました。

父と、父の仕事というものに
そして
自分が日本人であるということに
初めて誇りを感じられたそんなケンブリッジでのクリスマス。

クリスマスツリーと暖炉とちっさな畳。
ちょっと変な取り合わせだったけど今でも忘れられない素敵なクリスマスの思い出です。


今夜は我が家の周りも雪が降りそう。
寒くなってきました。みなさまも
暖かい夜を、小さな幸せでもわかちあえる誰か
そばにいなくても感じられるそんな夜になりますように。

Merry Christmas!
[PR]
by sedona1982 | 2010-12-24 20:00 | daily life