everytime, close to you


by sedona1982

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
marines
Independent league
baseball
daily life
NIPPON!

LINKS

最新のトラックバック

徳島インディゴソックス自..
from タケじゃなきゃいられない
サブちゃんのトレードにつ..
from タケじゃなきゃいられない
さらば(とは断固として言..
from いすみマリーンズ
四国IL&津球場初参戦!
from タケじゃなきゃいられない
優勝決定戦!!
from タケじゃなきゃいられない
雑草魂【ファイターズ-マ..
from ミーハーが書くマイナーな野球記
細谷圭までもが怪我・・・..
from いすみマリーンズ
ほっともっと1塁寄り
from タケじゃなきゃいられない
タケに会えた!
from マリーンズじゃなきゃいられない
“QVCマリン”で今季初..
from いすみマリーンズ

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
more...

ライフログ


新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX


新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX


NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


NHK 大河ドラマ 「新選組!」 オリジナル・サウンドトラック


敗者から見た明治維新~松平容保と新撰組


英傑の日本史―新撰組・幕末編


猫ぱんち―二匹の猫との暮らし


空爆の下で―ぼくらの知らないイラク戦争


アンダースロー論


探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Back to the 2010 ③ Sweet or Hard?

実家でリフレッシュなう!

ロッテの宮本選手がふるさとで飛躍誓う(日高新報 12/28)

今年は割と早い目?の帰省になったのかな?
でも
オフには黒滝くん、ネモティ、金澤くん、トシオの豪華(多分笑)挙式4連発が
あったみたいだからきっと宮本くんもお呼ばれにあずかって
幸せおすそ分け~…されてたんじゃないかと…
そして
若干のお祝儀ビンボーの憂き目にあったのではないかと…

いやいやこれもオトナのおつきあいですし!
何よりうれしいことなのでドーンと大盤振る舞いしてあげてください!(したと思うけど…)。

男の人はどうなんだろーねー
ジョシはいろいろ…お祝儀以外にもいろいろ投資が必要なので
(着物の着付けとか…さすがに留袖は自分で着られない…orz、それに伴う美容院とか…)
お祝儀ビンボーはほんと切実だよね…ねぇ
って

何の話だ(笑)
とにかく
黒滝くん、金澤くん、ネモティ、トシオ
ご結婚おめでとう!(かなり遅いけど)。



そんな大人の事情をさくっと片づけ(笑)
久しぶりのご実家への帰省中な宮本くん。
さすが日本一(ファームも日本一だよ!)メンバー
地元メディアも取材に来ます。年末なのに。
お疲れさまですなのです。

今年、わたしは浦和には2回しか行けませんでした。
そのうち宮本くんがゲームに出てるのを見たのは1回だけ…
あと宮本くんがプレーしているのを見られたのは
新潟の日本選手権の時だけです。

今や21世紀、いろんな情報はほぼリアルタイムに
手に入るようになり
たくさんのお友達から
「宮本くん、元気にしてるよ!」
「きょうホームラン打ったよ!」って
いっぱいお知らせもいただいて…
(その節はみなさま、本当にありがとうございました。)

安心してたわけじゃないけど…なぜか
浦和に足が向かない時期がありました。

素直じゃないわたしは
一軍で、マリンで宮本くんに会いたい、と
ずっとずっと我慢してたところ、ありました。
浦和で、すぐ近くで会えるのもうれしい、と思うけど
ようやく支配下になって1年、春のキャンプからオープン戦がとにかく好調で
「今年こそはマリンで会えるんじゃないか」
そう思ってしまってから


そして
同時期に支配下登録された
岡田くんやムニさんが一軍に上がる姿を見てからなおさら
「宮本くんもきっと一軍に上がれる」と意固地になってしまっていたのかもしれない。

なかなか


なかなか本気の気持ち、書けないわたしだけど
きょうは年に一度なので(笑)書きたいと思います。


めちゃくちゃ悔しかった。
なんで宮本くんがマリンに行けないんだろうって…
一軍に呼ばれないんだろうって
球団メールでお知らせが来るたびにどきどきして
空回りして
でも次こそはとうっすら期待して…

岡田くんやムニさんがマリンでコールされるのを聞くたびに
「早く谷保さんに名前呼んでもらいたいなぁ」って

もちろん
岡田くんもムニさんも大好きなのでがんばってくれるのはうれしいし
みんなから声援を受けてるのを見てるのは本当にうれしかった。

でも
いつも心のどこかで思ってた「これが宮本くんだったら」って


一軍に行けたムニさん、岡田くんと宮本くんとの間に
何の差があったんだろう、どんな違い、何が壁で存在してて
何が足りなくて一軍に行けなかったんだろう…
練習もいっぱいしてるし実績も残してるし怪我もきちんとケアしてる…
何が足りないのかな
何があったら一軍に行けるのかな


育成だった頃、ゲームに出られない背中を見ていて
自分が苦しくなるくらい悔しい思いをしていたのを知ってるので
今、支配下登録されてレギュラーでゲームに出られるのは
格段の喜びのはずなのに、わたしやっぱり
全然満足してない。
それはきっと

宮本くんのほんとをもっと知りたいと思っているからだと思う。

本当の宮本くんはこんなじゃない。
浦和でくすぶってるような、そんな選手ではない。
バッターボックスに立つと放たれる
それまでに見られなかった高貴なほどの鋭い光。
柔らかさと瞬発力、そして確実性が今年はぐんと増したと思う。
シーズン初めに比べて新潟で見た時は本当に
同じ選手とは思えないくらい「オーラ」感じた。
普段はふんわり柔らかくて鋭利さなんて見せもしないのに
打席に立つとまるで人が違うかのような佇まい。
決して浮き足立つことなく踵を地面にしっかり踏みしめ
視線はきちんと正面を向いて
まるで

福浦くんの打席のよう


新潟の試合、ライトを守っていて
最後のファールフライを取ってから
ホームに返したときの送球、あれはもう
キャッチャーの送球ではなかった。
あの姿を見たときにこの1年のたくさんの練習の時間と貴重な経験が
宮本くんをまたひとつ階段、上がらせたんだなと実感しました。


がんばっている宮本くんに「がんばってね」となかなか言えず
かわりにいつも
「これからも応援したい」とだけ伝えてきた。
その気持ちは変わらないけど
これからは「もっとがんばれ!」とも伝えたい。
がんばってるの知ってる。これ以上がんばれないくらいいっぱいがんばって
毎日きちんと野球に取り組んでいることも。

でも
やっぱりわたしは宮本くんに一軍に行ってもらいたい。
誰にも負けたくない気持ちがあることを知っているからこそ
この壁を乗り越え、足りない何かを自分の力でつかんで
そして正々堂々と胸を張って一軍に行ってほしい。
浦和は大好きな、素敵な場所。でも
ずっとそこで会いたくない。
そんな気持ちが多分、わたしを浦和に向かわせなかったのかもしれない。
1年かけて認めた、自分の2010の本気の気持ちです。

岡田くんが新聞紙面を飾った時
うれしい気持ちと
これが宮本くんだったら、という気持ちが同時に同じ分量だけ湧き上がってきたけど
それをどこにも誰にも言えずにいたので
年越しを前に(笑)今、ここで白状してみました。

来年の今ごろは
清田くんバリに(笑)あっちこっちにひっぱりだこになっててほしい。
「大丈夫?練習できてる?」って心配したい(笑)。

そして
マリンでたくさん会えたらなと心密かな野望も(笑)。

わたしって厳しすぎるかなぁ…
もっと素直に「がんばってね!」だけでもいいのかなぁ…

それはまだちょっと迷い中(笑)。

プロだから感じる「甘さ」と「厳しさ」。
3年過ぎた宮本くんに
適量で配分されるようになってるといいなと思います。

来年はもっともっと会いに行こうと思います。今年会えなかった分。
今年へそまげて我慢しちゃった分(笑)。

マリンでも
浦和でも(結局どっちでもいいんじゃん笑)。
[PR]
by sedona1982 | 2010-12-28 21:57 | marines