everytime, close to you


by sedona1982

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
marines
Independent league
baseball
daily life
NIPPON!

LINKS

最新のトラックバック

徳島インディゴソックス自..
from タケじゃなきゃいられない
サブちゃんのトレードにつ..
from タケじゃなきゃいられない
さらば(とは断固として言..
from いすみマリーンズ
四国IL&津球場初参戦!
from タケじゃなきゃいられない
優勝決定戦!!
from タケじゃなきゃいられない
雑草魂【ファイターズ-マ..
from ミーハーが書くマイナーな野球記
細谷圭までもが怪我・・・..
from いすみマリーンズ
ほっともっと1塁寄り
from タケじゃなきゃいられない
タケに会えた!
from マリーンズじゃなきゃいられない
“QVCマリン”で今季初..
from いすみマリーンズ

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
more...

ライフログ


新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX


新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX


NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


NHK 大河ドラマ 「新選組!」 オリジナル・サウンドトラック


敗者から見た明治維新~松平容保と新撰組


英傑の日本史―新撰組・幕末編


猫ぱんち―二匹の猫との暮らし


空爆の下で―ぼくらの知らないイラク戦争


アンダースロー論


探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

For your life

オギタカくんのすること、その1。怪我を克服すること!

右膝に「違和感」荻野貴 キャンプ2軍スタートも (スポニチ 1/17)

克服、といっても治す、というのとはちょっと違います。
今回の怪我はもともと持ってた古傷に過剰な負荷がかかってできたもの、と聞きます。
それだけ長く付き合ってきた傷。100%完治は難しいだろうなと思います。でも
1日でも長く現役としてプレーするためにはこうした古傷も自分のコンディションを調整するための
バロメータにしてしまうくらい、うまく付き合っていってほしい。それくらいの
怪我との付き合い方をつかむこと、それを克服する、と思っています。

疾風のように駆ける、迷いのない走塁。
相手チームには脅威になり、見ているわたしたちにはときめきをくれる。
そこにいるだけでわくわくする選手。
オギタカくんは入団してわずかの間にその場所を勝ち取りました。
ここに早く戻ってきてほしい、そう願う人の気持ち、よくわかります。でも
1日だけここに戻ってきても意味はない。1日でも1秒でも長く
わたしたちをときめかせていてほしい。そのためにも
今は焦らないこと。そして周りのいろんな音に惑わされないこと。
己を貫く、事も大事だと思います。
きっと心根がやさしくていろんな人の意見を聞くと「うんうんそうだよね」って思ってしまうんじゃないかなぁ・・・
人としてはすごく魅力的だけどプロとしてはもう少し高いところにいってほしいなと思ってしまうよ。
オギタカくんがこれから浴びる賞賛、エールは今もう少し待ったって絶対に消えてなくなりはしない。
もったいないことをした、と悔いる選択だけはしてほしくないです。

そんな選択をさせるような、そんな空気ももう払拭してほしいと強く思ってもいます。

つよぽんがMajorに行き、長くその座を守っていたショートのポジションが空きました。
今年のポジション争いのひとつがショートを誰が勝ち取るか。
当然今までここの場所に座りたいと虎視眈々としていた選手がポジション争いを展開するのだと思います。
つよぽんがいて、そしてその前にはかもめにおいて不世出のショートストッパー、小坂誠がいました。
あまりに大きな存在ゆえに
後進がなかなかその壁を越えられずにいましたが今が千載一遇のチャンスのとき。
今いる内野手のみんなはそれぞれが「これが最後のチャンス!」と思って
ポジション獲得に向けて本気で取り組んでほしいと思います。
こういうことがない限りなかなか正ポジションは得られない。それがプロです。
みんながエースで4番、自分よりうまい選手がごろごろいる集団で
一番になること、レギュラーを得ることはプロで一番厳しい試練だと思います。
今このポジション争いに参加できることはある意味とても幸せなこと。
レギュラーが固定されているときにそこの場所に行くのはそのレギュラーが怪我をするなどして
いない場合の「代用」でしかありません。
今回もつよぽんがいなくなったから誰かをそこに置かなければいけない。
ある意味最初は「代用」です。
でもそこには誰かがいないと試合ができない。それが野球です。
代用でもいい、最初からまこちゃん、つよぽんと同じ働きなんてできていたらもっと早くに
そこに行けたはず。だから最初は穴埋め、代用としてその場所に行く。
それでもレギュラーには変わりありません。
試合に出てナンボ、それが野球選手です。だとしたらまずはその場所に立たなくては。
今、かもめの内野手で一番その場所に近いのは
塀ちゃん、正人、ネモティ、そして細谷くんだと思います(高口さんも近しいといえば近い)。
早坂くんはまだ怪我の完治も先の話なので今回はちょっとごめんなさい、で。
マッチ・・・はマスクでがんばってほしいので除外、と。
一応一軍実績がある中だとどうしてもこの4人。
それぞれに応援してらっしゃる方もいらっしゃると思うので
誰が一番!とはわたしが判断するところではありませんが
わたし個人としてはやっぱり細谷くんにがんばってほしい。
もともと高校時代はショートだったし昨シーズンはずっと浦和でもショートでした。
能力的には正人、塀ちゃんが抜きん出てると思いますが
これから長くここを守っていってほしいという意味でも
細谷くんには是が非でもここに立ってほしいなと切に願っています。


わたしの中でこの人を超えるショートストップはいないだろうと思っているまこちゃんを
自分の力で超えていったつよぽん。2人とも素晴らしい選手です。だから
彼らのことはみんなずっと忘れないし、できればまたそのプレーを見たいと願っていると思う。
そんなファンのみんなの前に、そのあとを受けて立つことはもしかしたら「恐怖」なことなのかもしれない。
でも
それはこの機会を逃したら絶対に感じることのできない「幸せな恐怖」。
2011開幕一軍、ショートで名を連ねることができたら
きっとそれはその選手にとってこれから始まる栄光と苦難の素晴らしいファンファーレになるんじゃないか。
その素晴らしき音色が細谷くんに降り注いでくれたら・・・
たくさんの練習と自己鍛錬、ここぞというときに負ってしまった怪我、なかなか合わないタイミングを
今こそぐっと引き寄せて手放さない。その覚悟を持って
細谷くんのキャンプ動向、見守りたいと思います。
もちろん、他の人にも同様にがんばってほしい。
今、どんぐりの背比べ。
誰がなったって一緒だ、と思われているなら俺がその場に立つんだって名乗りを上げてほしい。

ポジション争いって過酷で残酷で、でも
その場所を得られたらこの上ない喜び。
その喜びは常に綱渡りで、いつもその場にいられるなんて誰も保障してくれない。
その保障は自分で勝ち取るもの。どれだけ練習したか、どれだけ努力したか。
ゆるぎない自信がレギュラーであり続けることの何よりの保障。
そこに到達するまで辿る苦労と、それを得てからずっとその場所に立ち続ける孤独は
野球を続けている限り、ずっと続くものなんだろうな。

でも
野球を続けているからこそ、感じられる
「幸せな苦悩」なんだろうなと、
うらやましく感じます。
[PR]
by sedona1982 | 2011-01-17 19:08 | marines