everytime, close to you


by sedona1982

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
marines
Independent league
baseball
daily life
NIPPON!

LINKS

最新のトラックバック

徳島インディゴソックス自..
from タケじゃなきゃいられない
サブちゃんのトレードにつ..
from タケじゃなきゃいられない
さらば(とは断固として言..
from いすみマリーンズ
四国IL&津球場初参戦!
from タケじゃなきゃいられない
優勝決定戦!!
from タケじゃなきゃいられない
雑草魂【ファイターズ-マ..
from ミーハーが書くマイナーな野球記
細谷圭までもが怪我・・・..
from いすみマリーンズ
ほっともっと1塁寄り
from タケじゃなきゃいられない
タケに会えた!
from マリーンズじゃなきゃいられない
“QVCマリン”で今季初..
from いすみマリーンズ

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
more...

ライフログ


新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX


新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX


NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


NHK 大河ドラマ 「新選組!」 オリジナル・サウンドトラック


敗者から見た明治維新~松平容保と新撰組


英傑の日本史―新撰組・幕末編


猫ぱんち―二匹の猫との暮らし


空爆の下で―ぼくらの知らないイラク戦争


アンダースロー論


探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Hot Snowy Days in Satsumasendai / Over Drive 29

12年ぶりのファームスタートになった晋吾くんです。
日本シリーズまで投げてたのでまさか骨折してるとは…
ほんとに満身創痍で投げてくれてたんだなあと
改めて日本シリーズおめでとう、とありがとうという感じ。

第2クールまでは別メニューでしたが
第3クールの2日目からレギュラーメニューに合流。
ボールを持ってキャッチボール、意外に激しい(笑)ノック。
時折黒木さんやコンディショニングコーチから
「投げすぎんな」「やりすぎんなよ」と止められるほど。
指の骨折だったのですぐに動けるよう
身体はしっかり作ってあったようで、そこは「さすがぁ」なのですが
練習OKとなったら即うきうきと(笑)普通に練習しちゃうのが
晋吾くんのいいとこであり「ちょっと!ちょっとちょっと!」なとこでもあります(笑)。

ランとサーキットトレの後は投内連携など
グランドを使った練習。
その横、ファールグランドでは守備練習。
主にゴロをさばく練習や送球の練習などが行われます。
トスされるゴロを前に向かって走って捕球して送球
地味な練習ですが意外に?ハード。
全部終わるころにはみんなへとへとです。

a0006703_2120114.jpg


もちろん晋吾くんもこの練習にはきっちり参加。
もともとピッチャーにしておくのは惜しいほど(え?)
フィールディングが上手な晋吾くん。
かなり大きな声、多分一番聞こえてました。
おーい、同じチームのほかのみんなー
アニキはこんなに熱いぞーもっとがんばれ声出せー(と心の中で叫ぶ笑)。

一通り練習をが終了すると
他のみんなは次のメニューのためそれぞれの場所に移動。
ブルペンとか投内連携とか。
晋吾くんはそのまま残って志願の居残りノック続行。
「もっと強めの」「あー!あかんっ」「あと5本っ」
億のお金で契約しているBigNameがここまで地道に練習している…
それを目の前で見させてもらうだけで胸がジーンとなる感じ…。
他の練習してるよりこれを見てたほうがずっとためになるんじゃないか
そんな気さえしてきてました(いやもちろん他の練習も大事)。

20分ほどノックを受けた後ようやく終了。
ノッカーの黒木さんがひとこと
「おまえは飛ばしすぎなんだよ」「もう少し加減してよ」と
辛口お説教(笑)。
指の骨折、腰の疲労、100%完全な身体ではないけど
その「今の自分」と正面から向きあい
その中でできる部分を引き出すテクニック。
今、一緒に練習しているちびかもめたちには
ぜひ見習っていただきたいなぁと切実に思います。

a0006703_223174.jpg


ノックの後はトンボでならしておく、これお約束。
晋吾くんも当然、トンボかけします。
率先してトンボかけをしていたところに
慌ててやってきた練習お手伝いのバイトくん。
「あ、自分がやります!」とかなり恐縮。
でも晋吾くんはこともなげに
「あー俺がやっとくからいいよ」とさも当たり前に
さっさとトンボかけ。
結局バイトくんの恐縮に負けて?トンボを手渡して
次の練習場所に向かう晋吾くん。
どんなに高額のお給料をいただいていても
18年目のベテランになろうとも
当たり前のことを、普通にできる。
だからわたし、晋吾くんのこと、尊敬してるんだろうなぁって
改めてと感じました。
[PR]
by sedona1982 | 2011-02-15 22:03 | marines