everytime, close to you


by sedona1982

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
marines
Independent league
baseball
daily life
NIPPON!

LINKS

最新のトラックバック

徳島インディゴソックス自..
from タケじゃなきゃいられない
サブちゃんのトレードにつ..
from タケじゃなきゃいられない
さらば(とは断固として言..
from いすみマリーンズ
四国IL&津球場初参戦!
from タケじゃなきゃいられない
優勝決定戦!!
from タケじゃなきゃいられない
雑草魂【ファイターズ-マ..
from ミーハーが書くマイナーな野球記
細谷圭までもが怪我・・・..
from いすみマリーンズ
ほっともっと1塁寄り
from タケじゃなきゃいられない
タケに会えた!
from マリーンズじゃなきゃいられない
“QVCマリン”で今季初..
from いすみマリーンズ

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
more...

ライフログ


新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX


新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX


NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


NHK 大河ドラマ 「新選組!」 オリジナル・サウンドトラック


敗者から見た明治維新~松平容保と新撰組


英傑の日本史―新撰組・幕末編


猫ぱんち―二匹の猫との暮らし


空爆の下で―ぼくらの知らないイラク戦争


アンダースロー論


探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

Hot Snowy Days in Satsumasendai / Original Smile

初めは鴨川のキャンプ、2年前は行けなくて去年初めてお邪魔して
そして今年は2度目の薩摩川内。
キャンプ見学は3回目になりました。
心の叫びとしては
「石垣行きたーい!(笑)」なのですが
それは来年までお楽しみってことで←プレッシャー(笑)。

試合しか見たことのないわたしが
キャンプで何をどうしたらいいのという感じだったのですが
キャンプってホントに…試合よりも濃密で厳しい時間だなぁと
今年見学させてもらって改めて感じました。
もちろんどれだけ練習して自分の中で達成感があったところで
試合に出て結果を出すことのほうがずっと重要で難しいことであることには
間違いないんですが
そこに到達するまでにどれだけ気持ちを切らさないでいられるか、とか
まだおぼろげにしか見えない今シーズンの展望にどこまで本気で照準を合わせられるか、とか
そういう気持ちのブラッシュアップがキャンプ中には実は一番試されているんじゃないかなと
今回のキャンプ見学でしみじみ考えてしまいました。

毎年「今年こそは」の気持ちでキャンプに入り
シーズンが終わるときに「あの時設定したハードルはいくつクリアできてたか」と
うつむくか笑顔で終わるか。
きっと現役を終えるまで「今年は目標ぜーんぶ出来た!」なんて思えることなんて
一度あるかないか…なんじゃないかなぁと思う。
去年から取り組み始めた「キャッチャーじゃない仕事」。
「おまえならできる」とベンチから託された「特命」。
複数ポジションをこなすことは誰にでもできることじゃないと思う。
そしてそこにトライすることによって一軍への道がぐっと近くなるなら
どんなことでもトライしてみてほしい。

練習のメニューを見ていると
宮本くんが休まる時間はほとんどない。外野練習の後
投内連携でファーストへ、走塁練習をこなして
お昼時はブルペンでキャッチャー。
午後にはマスクチームで特守のあとは
居残りの特打。
いつでもどこを見ていてもそこには#64がある。
それは
見ているほうにはうれしいことだけど
息つく間もなくグランドを駆け回る宮本くん
見ていて胸が締め付けられる瞬間でもある。
シーズンが始まればこれだけ「練習」だけに時間を費やすことはもうない。
今やらなければ新しい技術の習得や苦手な課題の克服もこなせない。
もしかしたらキャパ越えてないかな…
目まぐるしすぎて空回りしてないかしら…
最初は不安だったけど、レガースをつけたり外したり、片手に外野グラブを持って走る
宮本くんを見ていたら
うん、なんかこの時間が大切って素直に思えた。


居残りで特打。
見慣れた光景。
窓の向こうで響く乾いた打球の音。寒い室内で滴る汗。
どれだけバットを振っても満足することはない。
バッピの西野マネから休憩を要求されるくらい
振っても振っても振っても…。
そこにコーチはいないし、誰の教えを請うこともない。
ただひたすらに、自分のためにフルスイング。
だんだんしびれてくる手のひらの、その痺れさえも感じさせないように
一心不乱に振るバット。

どれだけバットを振っても、絶対に満足なんてしない。

宿舎の送迎バス、ずっと待ってる。
あと5分、あと30分。
出発時間がどんどん延ばされる。
だってまだ練習は続いてる。まるで
永遠に終わらないかのように。

結局、バスは誰も乗せないまま先に帰っていき
深い夕暮れの中、スタッフさんがみんなを載せて帰るワゴン車だけが残る。

痺れを切らしたのは待ってた相原くんのほう。
「そろそろ切りのいいところでー」。
その声がかかってからさらに10分ほどしてようやく
きょうの「きり」がついた。

最後のボールを投げた西野マネが座り込んで
がっくりとひざから崩れ落ちた宮本くんとなんだか笑いあってる。
ランナーズハイ?バッティングハイ?(笑)
無性に楽しそうに、無邪気に声をあげて笑いあってる2人。

どこまでも追い求める「なにか」。
いつか掴むことができるのかしら。
きょうは掴み損なった「なにか」
いつか胸が満たされる日が来るのかしら。

ネットの中に散らばったたくさんのボール。
拾い集めてお片づけ終了。
汗、ちゃんと拭いたかな?風邪引かないようにね。
初めて会った日と変わらない火照った頬。
全然変わらない。
すごく安心できる。

最後に誰もいなくなる室内練習場。
落とされた照明が徐々に暗くなっていくのとリンクして
熱さがほんのりと醒めていく時間。
この瞬間がいちばん、いとおしい。

08年春、3桁の背中。
09年春、ようやく2桁に。
10年春、プロ入り初ホームランで幕開け。そしてその年、日本一

今年はどんなシーズンになるのかな。
一段一段、一歩ずつ階段を上がってきた宮本くんに
今年はどんなステップが待っているのかしら。

楽しみに楽しみに、待っています。
秋には最上級の笑顔でまた会えるように。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

笑顔抱きしめ 悲しみ全て
街の中から消してしまえ
晴れ渡る空 昇ってゆこうよ
世界中が幸せになれ!

なぜか最近゛ツイてない”
と思ったら
一度じっくり鏡を覗くといいね
マイナスのことばかり 考えていると
いいことない 顔つき暗いぜ
笑顔抱きしめ 
ココロに活力(チカラ) 腹の底から笑い飛ばせ
女神がくれた 最高の贈り物
生まれつきの笑顔に戻れ!

みんな出来れば 
楽しくてズルしもしたいさ
だけど便利な近道なんかはなくて
小さくまとまっても 面白くないし
ゆれる心 鍛えられないぜ
笑顔抱きしめ 
カラダに活力(チカラ) 辛いことなら弾き飛ばせ
君が微笑(わら)えば 周囲(まわり)の人だって
いつの間にか 幸せになる

山程ムカツクこと 毎日あるけど 
腐ってたら もうそこで終わり・・・

笑顔抱きしめ 
ココロに活力(ちから) 腹の底から笑いとばせ
女神がくれた 最高の贈り物
生まれつきの笑顔に戻れ!

笑顔抱きしめ 悲しみ全て
街の中から消してしまえ
晴れ渡る空 昇ってゆこうよ
世界中が幸せになれ!

"Original Smile"
song by Smap

[PR]
by sedona1982 | 2011-02-21 22:43 | marines