everytime, close to you


by sedona1982

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
marines
Independent league
baseball
daily life
NIPPON!

LINKS

最新のトラックバック

徳島インディゴソックス自..
from タケじゃなきゃいられない
サブちゃんのトレードにつ..
from タケじゃなきゃいられない
さらば(とは断固として言..
from いすみマリーンズ
四国IL&津球場初参戦!
from タケじゃなきゃいられない
優勝決定戦!!
from タケじゃなきゃいられない
雑草魂【ファイターズ-マ..
from ミーハーが書くマイナーな野球記
細谷圭までもが怪我・・・..
from いすみマリーンズ
ほっともっと1塁寄り
from タケじゃなきゃいられない
タケに会えた!
from マリーンズじゃなきゃいられない
“QVCマリン”で今季初..
from いすみマリーンズ

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
more...

ライフログ


新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX


新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX


NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


NHK 大河ドラマ 「新選組!」 オリジナル・サウンドトラック


敗者から見た明治維新~松平容保と新撰組


英傑の日本史―新撰組・幕末編


猫ぱんち―二匹の猫との暮らし


空爆の下で―ぼくらの知らないイラク戦争


アンダースロー論


探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

初めてのYeah!

創立7年目にして初優勝!おめでとう!

a0006703_19264731.gif
2011四国アイランドリーグPlus 前期優勝
徳島インディゴソックス 32戦 22勝 8敗 2分 勝率 .733

7年待った 最強でVだ(yomiuri online 6/30)
インディゴソックス、悲願の初V(徳島新聞 6/30)
徳島インディゴソックス、念願の初優勝(asahi.com 6/30)
インディゴソックス、前期初V /徳島(毎日jp 6/30)
徳島前期V、香川は3位/四国ILplus(四国新聞 6/30)
「みんなのスポーツ」徳島IS、前期リーグ戦優勝。創立7年目で初V(The Stadium 6/30)
【四国IL】徳島インディゴソックスが前期優勝(デイリースポーツ 6/30)

昨日、6/29が前期最終戦。
初めてマジックが点灯してから約1ヶ月。
途中で一度消えたけどまた点灯させて
雨だったり負けちゃったりでなかなか決められなかった。
もしかしてたくさん試合したかったから?(^^)
最後の最後、ダブルヘッダーの第一試合で勝利、そして
念願の初優勝です!

改めておめでとうございます!

胴上げ投手のガッくん、こと大川くん。
114球、灼熱のマウンドに志願の完投。
あの細い身体にその情熱、いつの間にそんなにたぎらせてた?(^^)
まさかのタフネスぶりにびっくりだよ。
でもガッくんはまぎれもなく今季の優勝の立役者の一人。
きっと胸張って胴上げの真ん中にいたよね(^^)
最後のアウトはノブくん、こと國信くん。
IL一筋のアツイ人。試合終了のアウトを取るのに
こんなにふさわしい人、いないね。
RWのみんなも喜んでくれたかな?
すごくいい笑顔、きっと叫んでたね。
ほんと、現地でこの試合を見られた197人の人
うらやましいです!(笑)

ソックスのゲームを見始めて1年半。
とにかく日に日にタフになり、アグレッシブになり、貪欲になってってた。
ILの中でも割と小粒?なチーム。
どうしてもパワーでは見劣りするところが多かった。
でも野球は力だけでは出来ない。9人いて、そのバックに控えがいて
みんなが一緒に同じ方向を見て追い越し追い越され
背中をたたきながら走って勝利に向かうその「つながり」が
きっと今季のソックスの一番の武器だったと思う。
誰かだけが突出してすごい!という感じは全然ない。
シーズン初めに正捕手の山村くんが左手を骨折、すぐに
練習生の坂井くんが代わりを務め、藤田くんにも経験を積ませ
普段はセカンドを守っている國信くんが時には経験者というメリットを生かして
必死にマスクをかぶってチームの失速を防いだ。
その間に坂井くんと藤田くんの経験値の底上げをしてなんとか試合をして
そして山村くんの帰りをみんなで待ってた。
ルーキーの松嶋くんが4月にいきなり月間MVPを受賞、
その後もコンスタントに打席に立ち続けました。
監督は松嶋くんのパワーとテクニックをして長打力のあるバッターに育てるべく
三振を恐れず思い切りバットを振らせてくれました。
ただ闇雲に振りまわすだけじゃなく当たる球には積極的に手を出せ、
当たらない球に手を出すのは積極的とは言わない、ときちんと
「考えて振る」バッティングを指導してきました。
守備もよくなり、気持ちに余裕も出てとてもルーキーとは思えない(笑)プレー。
まるでもう何年もレギュラーでいるかのような存在感を見せてくれました。

他のチームの監督が口をそろえて言う「投打のバランスが取れたいいチーム」
ホントになったと思います。
誰が投げても、誰がバッターでも
「きっとなんとかなる、してくれる」とみんながそれぞれを想いながら
今季を走ってきたソックス。
優勝はすごくうれしい、それよりうれしいのは
いつも何か「発見」を見せてくれるみんなの成長でした。
負けても決して腐らず落ち込まず、お互いが叱咤し、笑顔でそれぞれの
がんばりを喜びあえる、そんなチームが優勝した。
それが何よりうれしいです。

後期は明日、7/1から始まります。
ソックスは追われる立場になりますが、きっと今までと変わらない
ソックスらしい全員野球を見せてくれると思います。
後期ももちろん目指すのは優勝だけど
みんなのいつもの野球を、これからもずっと高めていけば
結果はおのずとついてくると思います。
みんなの夢のひとつ「NPBに入る」。
そのための大切な武器として、後期の優勝が手に入るように
やるべきこと、きちんとわかってるはず。
最後まで優勝争いにしのぎを削ったパイレーツさん
底力が怖い、最強チームドッグス。
晃多くんのお兄ちゃん加入でますます怖いガイナーズさん。
乗り出すと怖いので乗らせたくない(^^;アローズ。
ライバルがいて戦えて、野球ができて、夢が見られる。
これからもそれぞれがそれぞれを切磋琢磨して
ひとりでも多くのNPBへの夢の扉が開く秋が来ることを願っています。

もういちど。
徳島インディゴソックス、初優勝おめでとうございます!
後期もがんばってね!
[PR]
by sedona1982 | 2011-06-30 20:08 | Independent league