everytime, close to you


by sedona1982

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
marines
Independent league
baseball
daily life
NIPPON!

LINKS

最新のトラックバック

徳島インディゴソックス自..
from タケじゃなきゃいられない
サブちゃんのトレードにつ..
from タケじゃなきゃいられない
さらば(とは断固として言..
from いすみマリーンズ
四国IL&津球場初参戦!
from タケじゃなきゃいられない
優勝決定戦!!
from タケじゃなきゃいられない
雑草魂【ファイターズ-マ..
from ミーハーが書くマイナーな野球記
細谷圭までもが怪我・・・..
from いすみマリーンズ
ほっともっと1塁寄り
from タケじゃなきゃいられない
タケに会えた!
from マリーンズじゃなきゃいられない
“QVCマリン”で今季初..
from いすみマリーンズ

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
more...

ライフログ


新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX


新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX


NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


NHK 大河ドラマ 「新選組!」 オリジナル・サウンドトラック


敗者から見た明治維新~松平容保と新撰組


英傑の日本史―新撰組・幕末編


猫ぱんち―二匹の猫との暮らし


空爆の下で―ぼくらの知らないイラク戦争


アンダースロー論


探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:daily life( 48 )

ご報告

2011年8月2日 午前6時20分
我が家の愛犬、ミニチュアダックスフントのラミ(男の子)が
亡くなりました。享年6歳。

原因はよくわかりません。
5月に体調を崩した後、食べても全く太らなくなり
元気はあるけど体調はあまり安定していませんでした。


昨日の夕方、かかりつけのお医者さんに診ていただいたところ
肝臓の数値が上がっていて少し心配、とのことでした。
点滴を打ってお薬をもらい
うちに帰って来てからずっと吐き続けていました。

昨夜は母と寝ずの介抱。
唸るように吐くのに何も出てこない。
きっとすごく辛かったと思う。


ダックスで6歳はまだ若い。人間で言うと40歳くらいです。
まさかこんなに早くに虹の橋に行ってしまうとは思っていなかった…

4時ころ、少し落ち着いて
ベッドで横になって1時間くらい寝ました。
起きてやはり変わらず。
セカンドオピニオンを求めて少し遠くのお医者さまに連れていこうと
ソファに寝かせたときでした。

わたしと母が見守る中
泣くこともせず、ただ少しだけ伸びをして
そのまま息絶えました。

ちょうどいつもお散歩に出かける時間。
1人だけで、虹の橋に駆けだしていってしまったらみ。


近所のお散歩お友達の方々が
次々に弔問に来てくださり
今は大好きなヨーグルトとトマトをお供えしてもらって
ゆっくりと休んでいます。



雪の中、短い脚で駆けまわり
お腹にいっぱい雪の塊をつけてたらみ。
自分より小さなわんこに吠えられてびっくりしつつ
後ずさりながら吠えてみてたらみ。
女の子みたいな優しい顔して
会う人会う人みんなに「かわいいねぇ」って褒められて
上機嫌だったらみ。


わたしが実家に戻ってから3年。
もっとたくさん遊んであげれば、と思うけど
きっとどれだけ尽くしても「もっとああしてあげてればよかった」と
絶対に後悔はするんだろうなと思う。
最後にわたしと母の前でがんばったらみを
どうかみなさま「いい子だね」と褒めてあげてください。


いつくしむべき小さな命。
守るべき存在。頼られる自分。
らみにたくさんのこと、教えてもらいました。


ありがとう、らみ。
大好きだよ、らみ。
先に虹の橋に行って、お父さんと一緒にお散歩しててね。

いつか会える日までいい子にしててね。

a0006703_7472194.jpg

生まれて3ヶ月。うちに来たころのらみ。
[PR]
by sedona1982 | 2011-08-02 07:47 | daily life

ありがとうございました

Closeするにあたりたくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。

佐藤滋さま
はじめまして、コメントありがとうございました。
こんな駄文を楽しみにしてくださっていたなんて感激です。
またいつかお会いできる日が来るよう精進いたします。

非コメfさま
いつもありがとうございます。
いつも素晴らしい文章とオトナなたしなみにずっと尊敬させていただいています。
懐深く、機微のあるお言葉にどれだけ励まされてきたか…
わたしもこれからはそうした人間であるように
選手たちを見守りつつ自分も高めていきたいと思います。
きっとどこかでお会いしているはず…
グランドに行くと「もしかしていらっしゃってるかしら」と思いながら
貴方に恥ずかしくないような観戦をしようと心がけてきました。
これからも密かに背中を追いかけさせてください。
ありがとうございました(でもたぶんどこかで会える気がします^^)。

Jままさま
ご無沙汰しております!覚えてますよーお久しぶりです
お元気でいらっしゃってくださってうれしいです(^^)。
書いてきてこんなに野球のことを好きになれたなんて
自分でもびっくりです。
それだけ魅力があるんですよね、野球って…。
そんな魅力を少しでも伝えられたら、とがんばってきたつもりですが
わたしには大きすぎる課題だったようです。
自分がこの大きなテーマをしっかりとらえられる
大きい人間にならないといけないんだなって改めて思いました。
ぜひまたどこかでお会いできたらお声かけください。
ありがとうございました(^^)

アムニカさま
いつもありがとうございました。
応援している選手が戦力外になってしまう…
こんなに切ないことないですよね、わたしも
あまりに突然過ぎて声が出なかった…でも今は
がんばって野球を続けてくれてる、それだけで感謝です。
戦力外になっても応援していたことを誇りに思える選手に出会えたことに
深く感謝したいと思います。
いろいろありがとうございました。

kawai34さま
いつも的確なコメントをいただきありがとうございました。
とても勉強になり「なるほど!そういうことだったんだ!」と
自分の浅慮を反省できるお言葉でした、本当にありがたかったです。
遡って見ていただいて…大した文章ではないですが
わたしもたまに見返して反省してたりします(笑)。
前ブログもこのブログもしばらくはこのままにしておくので
お時間ある時にお読みいただけると嬉しいです。

非コメmさま
覚えてます!とてもすらっとした方だなって!
そうだったんですね、お会いできてた、うれしいです(^^)。
またお会いできる…ですよね?
わたしは野球と共にありたいと願い、そのために
自分の生活をきちんとしていきたい、そのために
一度リセットしようと思っています。
野球しか知らない野球ばかりに没頭してほかの素晴らしいことに
心震わせることがないそんな人間にはなりたくない。
そう思っています。
たくさんある「素晴らしいこと」の中で
「やっぱりいちばん野球が好き!」って言える人間になりたいんです。
どこかでまたお会いできたらぜひごあいさつさせてください。
それまでお元気で!

非コメyさま
新選組を追いかけているうちに自分の同郷の人間が
新選組の一番大切な人を斬っていたことを知りました。
すごくショックでした。
組があったから幕末の京都は焼かれずに済んだ。
今でもそう信じています。
「己の生き方に一片の曇りもない」
そう叫んだ人を大勢に迎合した自分の藩の人間が
斬首していた…
だからわたしは自分の生き方に恥じないように
自分の信じることがたとえ小さなものでも
最後まで守れる人間でいたいと思います。
過分なお言葉をいただき、恐縮ですが本当にありがとうございました。

Morningさま
簡単に「じゃあやめた」って言えないんですよね(笑)
それだけ思いは深い。
深い思いを簡単に靴の底に敷ける人がいるんですよね。
それがわかっていていい子ぶって
わかったふりをして…
すごく辛かったです。
大好きな人が苦しい時に何もできない自分。
どうしていいか気が狂いそうです。
でも
答えは一つ。自分が自分をきちんと生きること。
これしかないって…。
震災があってこれからもわからない世の中
命があって野球ができている、そのことを喜びたい。
その先は自分で拓いていける。
いつもいつも本当にありがとうございました。
ブログ、ようやく卒業です。卒業試験、合格してないけど(笑)。
これからいわゆる「ひとりだち」?
自分でなんとかしていかなきゃいけないですね(^^)。
またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。
いつも元気と勇気をいただいて、本当にありがとうございました。


*************
たくさんの方から励ましやお言葉をいただき、本当にありがとうございました。
文章を書くことは嫌いではないし
書くことで気持ちの整理も出来るのでこれから折りを見て
どこかで書いていける日を待ちたいなと自分で思っています。
今までこんな駄ブログでも情報を知ってくださっていた方には
ひとつの情報源として勝手にCloseしてしまうことが
申し訳なく思うのですが
今や21世紀、わたしなんかよりもっとタイムリーで細かく
素晴らしい情報を提供してくださるたくさんのブロガーさんが
見えます。
そうした方ならもっと詳細でしっかりした情報も得られると思います。
ぜひご自分に合ったすばらしいブロガーさんとの
出逢いに期待してみてください。

ブロクを閉じるにあたり
お願いがあります。

ひとつは
野球はNPBだけではないということを知っていてください。
もっと細かく言うと
一軍のスタメンだけではない、ということを
時々でいいです、思い出してください。
一軍のベンチ入り25人に入っている人、
その中でスタメンの9人に入っている人、だけが
野球選手ではありません。
テレビに出たり、新聞に出る人だけで野球は出来ない。
そこを目指す他の多くの選手がいてこそ
チームは成り立ち、球団は存在します。
そして
NPB12球団、そこを目指して日本全国で
たくさんの「野球選手」が日々たゆまぬ努力をしています。
もしかしたらNPBの選手より練習していたりします。
もちろん技術は下ですが、情熱は同じくらい、もしかしてもっと上だったりします。
社会人チーム、クラブチーム、大学野球、独立リーグ
たくさんの「NPBに入ることを目標に汗を流している」選手がいることを
心のどこかで覚えておいてください。
彼らは来年のことなど考えられない環境の中で
ただNPBに行きたい、ドラフトにかかりたいと、それだけを
心の拠り所にしてがんばっています。
一体どれだけの選手がその思い一つで野球を続けているか…
社会人は仕事をしながら、大学野球は勉強をしながら、
独立リーグは過酷な環境の中、毎日「絶対にNPBに行く」と
強い気持ちで野球をしています。
そして全員が全員、その夢をかなえることなどできない。
わかっていても手放さない大きな夢をみんなが抱えて走っています。
今も、そして明日も。

NPB12球団の選手には
そんな彼らの目標である自分たちをもっと誇り、
さらにその「高み」を素晴らしい頂にすべくプライドを持ってプレーしてほしい。
そこを目指す全国の野球選手には
自分に甘えを許さず、きちんと律してプロたるべく人間形成も基礎に出来る生活を忘れず
そのうえで、より一層の練習に励んでほしいと思います。

そして
彼らの応援するファンであるわたしたちは
そんな誇るべき彼らを応援しているプライドを常に忘れないでいたいと思います。
怪我をしてしまった選手には一日も早い復帰を祈り
スランプに陥った選手には「大丈夫だよ」と笑顔を送り
グランドや練習、遠征先で出会った際には
ファンとしての節度や思いやりを持って
選手にエールを送れる人間でいたいと思います。
WBC2連覇。世界でいちばん強い野球選手を輩出している
NIPPON野球が
これからも広く深く長く愛されていく環境を作り、支えるのは
ファンひとりひとりだと思います。
プロ、アマ問わず野球はとても楽しい。
ただ見ているだけでいい。元気と勇気をくれる魔法の9イニングです。
いつまでも野球を愛していってください。

わたしもいつまでもずっと
野球好きでいます。間違いないです(^^)。


そしていつかまた
みなさまとお会いできる日が来ることを信じて。


はばたけかもめ。
幕張の空に、海に、風に舞う白い翼。
ずっと空高く、舞い続けていますように。


2011.7.3
sedona as M
[PR]
by sedona1982 | 2011-07-03 23:06 | daily life

正直な気持ち2

記事「正直な気持ち」にて
コメントをいただきましたので非表示にさせていただきました。


言葉がよくなかったこともあり
不快な気分にさせてしまったことは大変申し訳なく思います。
ただ

わたしはこれ以上ないくらい選手を大切に思っている。
もちろん
非常に表現はよくなかったと思います。適切ではなかった。
でも
ホントのことじゃないかしら、と思いました。


苦しくて苦しくて
大好きだから苦しくて
これ以上どうやって応援していったらいいのか
ずっと悩んで

ブログを書いてきたのも
ひとりでも多くの人に野球の、マリーンズの素晴らしさを伝えることで
ひとりでも多くの人にスタンドに行ってみよう、応援してみようと
感じてもらえたら、と思ったからです。


でもその役目ももう終わりかなと思います。
わたしがブログを書き始めたころはまだ
こんなにたくさんの人がブログを書いてなくて
浦和のことなんか全然情報もなくて
だからどんな小さなことも必死になって伝えたくて
自分の応援の時間も割いて写真撮って
疲れていても待っている人がいると思えば記事を書かずにはいられなかった。
もしかしたらそんな自分の行動も
選手の中には迷惑と思っていた人もいたかもしれない
でも
浦和で、ほかの球場で会う選手はみんなとてもとても優しかった。
いい人すぎてプロで大丈夫なのかしらと心配になるくらいで
そんな選手ががんばって一軍に行く、
がんばったのに報われずきちんと評価されずに戦力外になる
見てて辛くてうれしかったこれまでです。


ただ野球が大好きなだけです。
マリーンズが好きなだけ。
ただそれだけでいたい、いたかった。
たかが野球ですが
そのたかが野球に人生の一部をかけて
精一杯生きてる選手がそこにいる。
球団にとっては商品のひとつですが
生きている、血の通った人間です。
もっと大切に、せめて表向きだけでも大切に扱ってほしかった。



もう
ブログを書くのは止めます。こんな形で辞めるのは本意ではないですが
自分の気持ちを偽りながら
誰も傷つかないように書くのも辛くなってきた。
好きな選手のことを好きな風に書いても
批判されることもありました、もう二度とその選手のこと書けなくなって
どんどん記事の内容もコントロールされ
わたしのやってることは何の意味もなしてなくて
新聞やメディアと違って素人の何の役にも立たない駄文ですから
更新しなくても世の中には全く影響はないです。


これからも野球が好きだし
マリーンズが好きだし
ここで応援してきたみんなのことは大好きです。
大好きでいたいから
ブログを卒業します。

ブログを書くことでたくさんの人と出会い
大切な人と出会い
大切な人とつながることができた。
本当に感謝しています。ありがとうございました。
本当にありがとうございました。

しばらくここは残しておきますが
いつか削除する予定です。
それまでご自由にご覧いただければ、と思います。
前ブログもしばらく残してあるので
情報の確認とかネタ探しなどにどうぞご覧ください。
わたしも時々見て懐かしんでます(笑)。



苦しかったですよほんとに。
書きたくなくても「なんで更新しないの」と言われ
うんうん唸りながら無理やり書いてたこともあったので(笑)
別にギャラ出るわけでもないし(笑)。
書くことはすごく好きで楽しかったから続けられたんだなきっと。



今まで本当にありがとうございました。
たくさんたくさん、ありがとうございました。


2011,07.01
sedona
[PR]
by sedona1982 | 2011-07-01 06:32 | daily life

「道」

自分には自分に与えられた道がある。
天与の尊い道がある。
どんな道かは知らないが、他の人には歩めない
自分だけしか歩めない、
二度と歩めぬかけがえのないこの道。
広い時もある。
せまい時もある。
のぼりもあればくだりもある。
淡々とした時もあれば
かきわけかきわけ汗する時もある。

この道が果たしてよいのか悪いのか、
思案に余る時もあろう。
なぐさめを求めたくなる時もあろう。
しかし、所詮はこの道しかないのではないか。

あきらめろというのではない。
今立っているこの道、いま歩んでいるこの道
ともかくもこの道を休まず歩むことである。

自分だけしか歩めない大事な道ではないか。

自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。

他人の道に心をうばわれ
思案に暮れて立ちすくんでいても
道は少しもひらけない。
道を開くためには、まず歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

それがたとえ遠い道のように思えても
休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。
深い喜びも生まれてくる。


「道」
"道を拓く" 松下幸之助
[PR]
by sedona1982 | 2011-06-18 22:03 | daily life

魔の月曜日

先週は母が
その前はじゅりが
その前はラミが



そして今週はわたしが高熱ダウンー!orz

月曜日になると誰かが絶対倒れる我が家。。。
なんでしょう何の呪い?毎日お弁当は作ってますけど(笑)。

風邪をひいた、というのかしら
このところ暑かったり寒かったり
そして6月1日付で部署が異動になり
若干緊張はしておりましたが…

昨日の夕方からダウンして
きょうの15時くらいの間に熱が平熱→微熱→平熱→微熱、と
行ったり来たり…
平熱が35.2℃なので微熱といっても37℃は
わたしにとっては相当辛い…
そしてとてつもなくだるいです…

かなり寝たのでちょっとすっきりしました。
明日は会社に行きますよー。

これで魔の月曜日のサイクルは終了した、と…。
そう思いたいです。

みなさまも梅雨時、そして暑さも加わり
体調管理にはくれぐれもご注意ください(説得力ナッシングですが)。


ナゴド…行けなかったよしくしくしく。
[PR]
by sedona1982 | 2011-06-06 22:22 | daily life

じゅり、その後

a0006703_2049159.jpg

こーんな感じで
びょよよーん
と伸びができるくらいまで回復しました!

昨日は丸まってて全く動けなかったので…
ありがとう!お医者さま(とお薬)。

今夜はゆっくり…寝てもいい?
[PR]
by sedona1982 | 2011-05-25 20:50 | daily life

看病Days②

a0006703_2053371.jpg

まさかの2週連続お医者さん通い…。

今度はじゅりです…

経緯がラミと全く同じなのですが
月曜の夜にいつもと違う嘔吐。毛玉ではなく
胃液が出る感じでいつもと違うリバース。
夜中の2時ころにまたリバース、
もう起き上がれもせず水もごはんもトイレもNG。
いつもは伸び~ん!と寝てるじゅりが
丸まったまま眠れないのか
うつらうつら…
わたしもほぼ完徹です(><)。



念のため、夜間救急に連絡をしたものの
受付が夜中の一時まで、で
家から片道一時間かかるので
容体が急変したらすぐに、との応対(容体急変したら間に合わないかも、と思うけど…)。
電話をしたのが雨も降りだしていたのと
少し落ち着いていたところだったので
そのまま朝まで様子を見て
かかりつけのお医者さまに連れていきました。

が!!

なんと先生、会議出席のため臨時休診!(涙)
道理で電話しても出ないはずだよ…(留守電でその旨アナウンスしてー!)。
もうあと1日様子を見るか
それとも別のお医者さんに、と思っていたら
母が以前17年うちにいた猫がお世話になっていたお医者さまを
思い立ち、即連絡!
受付まであと1時間!というところでぎりぎり診察してもらいました。

じゅりは新患扱いだったけど
以前お世話になっていたにゃんこ(オーレ)のことを覚えていてくださった
看護師さんに
「あ!あのほんとにカフェオレみたいな色のオーレちゃんとこの?!」と
声をかけていただき診察にも立ち会っていただきました。
オーレが亡くなって10年近く経つのにまだ覚えていてくださってて
すごく感激!
当時は自宅近くに個人でここまで最先端の設備を入れてる
お医者さまがなくて
車で片道30分近くのここまでオーレを連れて
よく通っていました(わたしじゃなくて両親が^^)。
オーレは17年生きて最後の1年はここに月一で通うほどの
常連さんだったので(笑)覚えていてくださったみたいです。
ありがたいことです(^^)。

じゅりの診察です。
今回もレントゲン、血液検査。
レントゲンの結果によっては入院してバリウム、というお話もあったのですが
そこまで重篤ではない、とのことでした。
急性の胃腸炎では?とのことです
実は今、わんこでこの病気にかかる子が多いそうです。
ラミも胃腸炎では?とのことだったので
まさかわんこからにゃんこに・・・?と思ったけど
気候の不安定さからこの時期はよくかかるそう。
そしてラミ同様
ぶっとい注射といったい注射(^^;)の2本立て。
さらにお薬…というフルコース全く同じな診察でした。

お薬は錠剤か粉末?と聞かれたので
超ー偏食なじゅりは絶対錠剤は口に入れない…と知ってるため
粉薬で…
しかも
粉薬をかけたごはんには絶対に口をつけないので
(わがままじゃ・・・)
粉薬をお水に溶かして無理やり押し込む(^^;)ための
注射器セット付。
今朝、ラミのお薬がなくなってほっと一安心、と思ったのに
明日からはじゅりにお薬戦争です…

車が大好きなじゅりは
お医者さまにつくまではかなりハイテンション?だったのに
注射されて帰る道すがらは当然ブルー(^^;;;
そして今は母のベッドの隅っこですねております…
ごめんよ、じゅり!

気候の変わり目、人間でも体調崩すので
わんこにゃんこはなおさらですね。
じゅりも病気は深刻ではないものの
あのまま水分も取れずにいたら脱水症状も進んで
命に関わるところだったので
やっぱり早めに受診してよかったです。

ラミはもうすっかり元気!
じゅりも早く元気にならないとね(^^)


そしてわたしは今週も看病Daysな毎日になりそうです…
ああ、眠い…
[PR]
by sedona1982 | 2011-05-24 20:53 | daily life

看病Days

うちにはわたしが千葉に住んでた時から一緒のにゃんこ
ノルウェイジャン・フォレスト・キャットのじゅり(本名・ジュリエット)と
わたしが実家を離れてるうちに我が家にやってきていた
ミニチュアダックスフント・ロングワイヤードのラミ(本名・ラミレス)がいます。
じゅりのがおねえちゃんでラミが弟。
ラミ輔(あえてこの輔^^)は我が家のいちばん末っ子の甘えん坊、の
唯一のメンズ、です。

そのラミが今週に入ってからずっと
お医者さんに通っています。
月曜の夕方、お散歩に行ってからうちに戻り
少し外出する用事があったので母と2人で出かけていた2時間の間に
容体が急変していました。
とにかく全て吐いてしまって水を飲んでもすぐにリバース。
ペットシートをひとふくろ使ってしまう勢いで何もかも
戻してしまって…
いつもは元気いっぱいでうるさいくらいのラミが
全く動かずぐったり…
外傷もないし、その時は熱もなくて何が原因なんだろう?と
母と2人で首をかしげて…
翌日、わたしは昼間は仕事だったので母に看病を任せて
職場に出かけたのですが、ちょうどランチ時に
母からメールが。「ラミ、冷たくなってる!!」
え?え?え??どういうこと?なんで??
電話をしたら電話口で母が涙声。
「手足が全部冷たくなって動かなくて…」
ちょ、ちょっと、どうして??なんで?と思っていたら
次のメールで
「ちょっと動いた!目を開けたよ!」
とにかくすぐにお医者さんに!
わたしはその日仕事を全部切りをつけて早退して
すぐにかかりつけの獣医さんのもとへ。

かかりつけの獣医さん、わたしの幼なじみのお兄さんなので
とにかく親切でてきぱきで明朗会計。
わたしの幼なじみも獣医さんだけど離れたところで開業してるので
いつもお兄さん先生のお世話になりっぱなし。
そんな先生のもとに駆け込んだ涙目のわたしと母とぐったりのラミ。

レントゲン、血液検査、生体検査…今ってすぐにその場で検査結果が
わかるんですねー素早いです。
予防注射などで行くと診察台の上で大暴れのラミだけど
この日はもうぬいぐるみのよう。
母の腕の中でピクリともせず…
そして検査結果は
特に内臓疾患は見当たらない、ただ胃腸が全く動いていない状態
(人間でいう胃痙攣みたいなもの)で
お腹を触ると嫌がるのはそのせいでは?とのこと。
食べ物はお腹にないのでもう吐くことはないと思うけど
それでも吐くようだとまた別の検査が必要かも、との診断でした。
レントゲンを見ても特に変わったところも見当たらないし
ダックスにありがちなヘルニアの様子もない。
肝臓に炎症がある数値が出てるけど病気、というほどの数値でもないので
あとは自然に回復するのを待つだけ、とのお見立てでした。

特に○○病、といった診断ではなかったので
ほっとしたのですが
とにかくいつものラミと大違いな様子(動かない、吠えない、ぐったり…)に
かなり動揺したわたしと母。
もともとお腹の弱い子だったので
すぐにお腹を下したり、とかはあったけど
こんなに急変して、しかも長引くのはなかったので
かなり慌てました。
この日は点滴をして、注射をして、そしてお薬をいただいて
おしまい。
これだけやって(しかも急患扱い)で10,000円以下なのは
かなり良心的、と感じましたがいかがでしょうか?

自宅に連れて帰っても
いつもなら自分からゲージに入るラミも
不安なのかなかなか入らず
結局わたしと母で一日交替で添い寝をしていた今週です。
夜中に戻したり、意識を確認していたので
ほんとに24時間完全介護。あんまり寝てません(^^;
でも
うちの大事な末息子?
ご近所のみなさまにも「ラミはだいじょうぶ?」「これ良かったらお見舞い」
なんていっていろいろご心配いただいたりして
改めてラミ輔、いつの間にやら人気者だったんだなーと
眠い目をこすりつつ、痛みであまり眠れてないうとうとな
ラミの寝顔を見ていた一週間でした。

ようやくきょう、久しぶりに抱っこをしてうちの周りを
くるっとお散歩。
よちよち歩きになってしまったので抱っこでしかお散歩できませんが
外の空気を据えてちょっとご機嫌になったみたい(^^)。
ミニチュアダックスの割にはがっしりした骨格で
ガタイのいいラミなので
ものすごくやせてしまった今は見る影もなくかわいそうな感じ(^^;
すぐにいっぱい、は無理だけど
ちょっとずつごはん、食べて
早く元気になろうね!

ちなみにごはんも手作りしてました…毎回毎回…
大変だった…わんこご飯…(にゃんこご飯なら作ってるけど)。
そしてなかなかお薬を飲んでくれないラミだった…とほほ。


それにしてもほんとに急に容体が変わったのでびっくりしたなぁ…
何が原因かもわからないまま回復に向かってるからいいけど…。
これからは熱中症にも気を付けないと…ね、じゅり。
[PR]
by sedona1982 | 2011-05-20 22:58 | daily life

孤独の影

伝えたい言葉が心で止まる
言えない言葉がため息になる

何処へ消えて行くのか 伝わらぬ想いよ
Dark Side Of My Dream 心を閉じて
鏡の向こうで君の声がする
Don't Leave Me Now!

逃げ出したくなる
時間が追いかける
君の名前呼ぶ
No Reply 何も聞こえない

現実の壁を越えて君の胸の中へ
Fly To Lost World 時のない世界
甘い言葉より確かなぬくもりを

濡れたその瞳に蒼い月を浮かべて
理性という鍵を今解き放て

孤独の影に
誰もが怯えてる
会話のないモノローグ
出口のないユートピア

伝えたい言葉が心で止まる
言えない言葉がため息になる

Dark Side Of My Dream
言い出せなくて
鏡の中で見つめ合う僕がいる
Please Touch My Heart


"孤独の影"
song by the alfee
words and music : toshihiko takamizawa
[PR]
by sedona1982 | 2011-05-07 00:00 | daily life

ふと思った

わたし
何のためにここ書いてるのかな

書いても書かなくても
わたしの1日は変わらず過ぎる


何のために書いてるんだろう

誰のために書いてるんだろう


何にも報われない、それでもいいんだけど


ちょっと疲れてるのかもしれないけど


書きたいこと、伝えたいことなんて100分の1も書いてない
ほんとのこと
ほんとの気持ち
全然書けてない


それでも書いてる
なんでなんだろう

ほんとはもっと…なこと書きたいのに
書けない


もう疲れたかも
[PR]
by sedona1982 | 2011-05-04 20:08 | daily life