everytime, close to you


by sedona1982

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
marines
Independent league
baseball
daily life
NIPPON!

LINKS

最新のトラックバック

徳島インディゴソックス自..
from タケじゃなきゃいられない
サブちゃんのトレードにつ..
from タケじゃなきゃいられない
さらば(とは断固として言..
from いすみマリーンズ
四国IL&津球場初参戦!
from タケじゃなきゃいられない
優勝決定戦!!
from タケじゃなきゃいられない
雑草魂【ファイターズ-マ..
from ミーハーが書くマイナーな野球記
細谷圭までもが怪我・・・..
from いすみマリーンズ
ほっともっと1塁寄り
from タケじゃなきゃいられない
タケに会えた!
from マリーンズじゃなきゃいられない
“QVCマリン”で今季初..
from いすみマリーンズ

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
more...

ライフログ


新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX


新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX


NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


NHK 大河ドラマ 「新選組!」 オリジナル・サウンドトラック


敗者から見た明治維新~松平容保と新撰組


英傑の日本史―新撰組・幕末編


猫ぱんち―二匹の猫との暮らし


空爆の下で―ぼくらの知らないイラク戦争


アンダースロー論


探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:daily life( 48 )

今年も一年ありがとうございました

きょうでようやく仕事納め。
今年はなんというか…ぼんやりした感じで終わってしまう、そんな年でした(^^;
ONでは仕事内容はほとんど変わらない(というか今まで散漫しすぎてた)けど
仕事をする場所が変わり、自分の生活にもちょっとだけ時間の余裕ができました。
その分みっちり野球を詰め込んだのであんまり変わらないけど(笑)。
前の職場でスタートした年の始めはいきなりフルスロットルで走り出し、
気がついたら夏あたりに息切れして8月は本当にきつかったなぁ…
あれは猛暑のせいだけではなかったのだ…と言い訳。
秋には職場が変わって今のとこに来てからまだ慣れてないというか
なんとなくお客さん扱い?でしたがようやく常連さん(笑)クラスに格上げ?
来年はもうちょっとしっかり仕事しまーす。

OFFではご存じの通り後先考えずに走り回りました。
好きなことをやっているのでストレスは感じないけど
シーズン終わりにはさすがに体力(と財力^^;)に限界が…。
ナゴドでの歴史的7戦目、現地に行けなかったのがほんとに残念。
いろいろとご迷惑もおかけし…ほんとにごめんなさいでした。
別記事にも書きましたが今年はあまり浦和にも行けなかったので
それもかなり後悔してますが(笑)それはまた来シーズンの課題、ということで。


かもめ好き、としては日本一に3つなれたので(実はジュニアマリーンズも日本一になりました!)
ほんとによかったよかった、です。
ただやっぱり
レギュラーシーズン1位になれなかった。前回もそうだったので(05年は2位から日本一)
これはほんとに「悲願」だなぁと。
144試合、ずっと戦うことも難しいのにそのうえで1番になるって
本当に大変。今年は開幕ダッシュもあったのでもしかして?と思ったけど
それでも1番にはなれない。ほんとに大変だなぁと実感しました。

1試合だけよくてもダメ。1人だけよくてもダメ。
144試合、すべてを100点満点で、というのは難しいと思うけど
そうなるように準備する、その心構えだけなら今すぐできると思う。
結果がすべてのプロ、ですが
去年のチームから、今年は下克上を成し遂げられるまでになった。
その過程にたくさんの人が惜しみない拍手をくれた。
がんばった結果、1位にはなれなかったけど
がんばった結果、日本一にはなれた。
何かを為そうと汗を流してがんばる姿にやっぱりたくさんのファンが
熱い応援を送ってくれるのだとしたら
結果は準備と、日々の心がけの延長線上にあるものなんだな、と
改めて知った、そんな今シーズンでした。


今年は自分の中でも何か
いろんな景色を慌てて、たくさん見ようと欲張りすぎてしまった年、そんな
中途半端な年になってしまったなと感じています。
もちろん見させてもらったたくさんの景色はひとつひとつ
美しくて心に残るものでしたが
それをきちんと自分の中に落とし込むように
反芻できる余裕がなかったな、と
どことなく浮ついて慌てて「処理」だけしてしまった、そんな毎日を過ごしてしまったなと
そんな反省の年になりました。

来年は、というかこれからは
たとえば誰かにあいさつをするときは
きちんと目を見て大きな声であいさつする、とか
文字と書くときは流さず、一文字ずつきちんと書く、とか
そういう「丁寧な」年、にしていけたらなと思います。
毎日が忙しく、慌ただしい中
ともすれば結果が良ければ経過は後付けで、と考えてしまいがちだったけど
結果を重視するならば経過をきちんとできるように
自分の身の丈に合った行動、生活をしていけたらなと
来年だけじゃなく、これから少しずつそういうことが身に着くように
そんな「ていねい入門編」な年にしていけたらな、と思います。

美しく、得難い景色をたくさん見させてもらいました。
もう二度と見られないユニフォーム姿
もう来ないかもしれないグランド
もう会えないかもしれない人
ずっと胸の奥でリピートできるように
一瞬一瞬を大切にしていけるように。

今年も1年ありがとうございました。
いつもたくさんの方々から励ましていただき
本当にわたしは果報者。
そんな人間じゃないって自分で知っているから余計にありがたく感じます。
いろんな思いをいただくたびに
わたしはみなさまにきちんとお返しできているだろうか
ちゃんとやれてるだろうか
自分に問いただしています。
お会いしたこともない方、いつも元気を下さる人
どなたもわたしにはかけがえのない存在です。
間違いも過ちも多い、不完全なわたしですが
みなさまからいただくあったかい気持ちが支えになって
毎日を何とかがんばれています。
わたしがブログを書くことで過ちを犯したり誰かを傷つけていたとしたら
全然気がつかずに過ごしてしまっていること
不用意なわたしを猛省し
この場をお借りして心からお詫び申し上げます。

来年もまた
いろんな出会いにあふれる幸せな年になりますように。
みなさま、健やかに明るい新年をお迎えください。

sedona@はばたけかもめ
Dec,31,2010
[PR]
by sedona1982 | 2010-12-31 00:08 | daily life

Back to the 2010番外編 Sports てんこ盛りYear

今夜はM-1も気になりますが
こちらTargetで。

スポーツハイライト2010(NHK総合 21:15~22:45)

今年はスポーツの大イベント目白押しYearでした。
国際的なイベントとしては
2月のバンクーバーオリンピック、6月のFIFAワールドカップ、11月のアジア大会
国内では
夏の甲子園、沖縄へ悲願の大優勝旗
秋には史上最大の下克上!
など
興奮と感動のさざ波が寄せては返す、そんな1年だったんじゃないかなと思います。

スポーツ好きなので
いろんな中継を見てはいちいちテンションあがるわたし(笑)としては
毎月毎週盛り上がってていろんな結果を追わなきゃいけなくて
ちょっと大変でしたが(笑)
こんな年はなかなかないのでそれはそれでよかったかなぁと。

わたし的にやっぱりかもめ~ず日本一!が一押しになっちゃいますが
サッカー好きとしてはFIFAワールドカップも楽しめたし
いろんなことに希望を見つけられてすごく思い出に残りました。
ホンダくんが突出してるけど個人的には
GKの川島くんが本当に夢を見させてもらえるというか
そんな選手になってくれてうれしいというか…
今、ベルギーのチームでがんばってますがいかんせん下位リーグから
上がったばかりのチームにいるのでなかなか実績として
認められにくい環境でちょっと地味に苦労してるなぁと思いますが
ぽっと出てぱっと光があたっちゃって
階段をとんとん、なんていう行程より
一歩一歩確実に、自分の足と自分の判断で進んでいく
そんな川島くんの堅実かつ、遠大な野望に
胸が膨らみます。
海外移籍をにらんでずっと英語の勉強をしてきて
敢えてレギュラーになれないとわかっていて
代表GKの先輩である楢崎くんと同じグランパスに入って…
そういうしたたかで、強くて、そのうえで
「夢」を口にするロマンチックなところがある川島くんに
今後の代表のGKをしばらく任せてみたい、そんな気持ちになりました。
川口さん、楢崎くん、ふたつの大きな壁に自分から進んで当たりに行って
そして乗り越えた勇気と強さと努力
川島くんに代表のみんなの「心意気」を見た、そんな
2010南アフリカ大会でした。

南アフリカでの開催も多分見えない部分でいろんなことがあったと思うけど
とにかくみんなでアフリカをフューチャーして
リスペクトして大会開催を必死に盛り上げていたところがあって
すごく励まされました。
やればできるんだなって
なんでも最初からあきらめてちゃ駄目だなって
そんな基本を思い出させてもらいました。
次回開催はブラジル。
治安、経済、アクセス、いろいろ大変だと思うけど
今大会の経験を生かして
また素晴らしい大会になるようがんばってほしいと思います。

決してワイロとかないようにねー(猛毒


勝った人の笑顔だけでなく
負けた人の涙とか
そこにたどり着こうともがいたあがきとか焦りとか
そういうものがあってこそ
スポーツは「美しい」と感じられる。

そんな美しいものをめでることができるのも
すべては
平和であればこそ。

来年も
そんな
美しいものに感動をいただけるそんな世界でありますように。
何も特別なことがなくても
日々が汗と涙で感激できるそんな
1年でありますように。
[PR]
by sedona1982 | 2010-12-26 19:14 | daily life

クリスマスの想い出

きょうは12月24日。
クリスマスイブ、ですね。

例年普通に仕事な本日ですが、今年も例年通り普通に仕事です。ははは。ナニカ?
ただ今年はきょうお休みにすると夢のクリスマスホリデー!になる24日の金曜なんですが
休んだところで特に予定もないですし(寂)
有休はシーズン中に使わないといけないのでこんなところでは使いません(笑)
偉いぞわたし←。

バレンタインもそうですけどクリスマスも商売上手な企業の宣伝に乗せられて勝手に出来上がっちゃった
日本だけのオリジナルな風習なのでほんとに特には気にしてないんですよね・・・
これが何か「トクベツナヒト」などがいればそうでもないんでしょうけど
一応曲がりなりにもそんな人がいたときでさえクリスマスは家族と過ごす、という習慣だったわたしなので
いわゆる「ロマンティックが止まらない」(byぎゅうくんぱくり)な感じにならない・・・。

リアルすぎるんでしょうか?こんなだからいまだに一人身なんでしょうねきっと(自虐的リアルな反省笑)。

なのでクリスマスに特別何か素敵な思い出ってないんですけど・・・普通の日の延長線上だったので・・・
家族と一緒にケーキを食べて眠る前にちょっとどきどきしてみて・・・
そんなのがわたしのささやかなクリスマスの思い出です。

で終わっちゃうと寂しいので(笑)クリスマスの小さな思い出を(ちょっとだけなんだやっぱ寂しい笑)。

なぜかクリスマスをUKとフランスとUSで過ごしたことがあります。
とりわけ印象に残ったのはUKとフランスで過ごしたクリスマス。
UKはケンブリッジにステイしていたとき、たまたまその時期だったので
ホストファミリーと一緒にクリスマスのディナーをいただきました。
そのおうちは普段はもちろんママが料理を担当していたのですが
その日だけはパパがディナーを振舞ってくれる係り。
ママはケンブリッジの人だったけどパパはスペイン人だったので
がっちがちのUK仕込みの料理というわけではなかったと思いますが
いつもよりちょっとだけ豪華なディナー、デザートはスペイン風のライスプディング、
いつものテーブルの照明を暗くしてキャンドルだけが手元を照らし、
パパの主への祈りがちょっと長めで、あったかくて厳かな雰囲気でした。
ダイニングでテレビを見ない習慣のファミリーだったので
いつもはみんなのおしゃべりが声高に響いて慌しい感じだったのが
その日はその年に起きたいろんなことをファミリーみんなが回顧して語り合い、
食後のTeaを何杯もいただいて
とっても心豊かな気持ちになれたのを覚えています。

隣のリビングにはもう何代も前から使っているというモミの木のツリーが
暖炉の前にこじんまりとディスプレイ。
その足元にたくさんのちいさなプレゼントBoxの山。
わたしも日本から持ってきたささやかだけど日本らしいものを
プレゼントに入れておきました。
一番喜んでもらえたのは父が作って持たせてくれた小さな畳のレプリカ。
父は畳職人だったのでわたしがUKに行く前にお土産を調達していると知って仕事の合間に
ほんとに小さな畳、30cm四方くらいのサイズのものを作って持たせてくれました。
今は手に入れるのも貴重な本イグサの畳表と京都で作られた豪華な金糸入りの畳の縁。
ほんのり香る草の香り。
「これ持ってけ」って言われたときは「ええぇ~っ」ってドン引きしたけど(笑)
ファミリーには本当に喜んでもらえた一番のお土産でした。
初めてほんとの畳を見た、こんなにすばらしいものなのかとべた褒め(笑)。
わたしにしてみたら父のホンのお遊びのものだったのに
こんなに喜んでいただけて、とちょっと感激しました。

父と、父の仕事というものに
そして
自分が日本人であるということに
初めて誇りを感じられたそんなケンブリッジでのクリスマス。

クリスマスツリーと暖炉とちっさな畳。
ちょっと変な取り合わせだったけど今でも忘れられない素敵なクリスマスの思い出です。


今夜は我が家の周りも雪が降りそう。
寒くなってきました。みなさまも
暖かい夜を、小さな幸せでもわかちあえる誰か
そばにいなくても感じられるそんな夜になりますように。

Merry Christmas!
[PR]
by sedona1982 | 2010-12-24 20:00 | daily life

さよなら、アルマ

見たいけど、見たら絶対号泣必至。

NHKスペシャル ドラマ「さよなら、アルマ」(NHK公式サイト)

第二次大戦中はたくさんの人が犠牲になった悲しい時代。
当然
たくさんの動物たちも犠牲になりました。
とりわけ人間の指示を明確に聞き取る能力に長け、
どんな環境にも適応し、一つの能力だけではなく複合的な使命を持てる動物
犬や馬はその最たるものでした。
馬はもちろん軍馬として、荷役を運ぶ運送能力として
最前線に真っ先に送られた動物です。
そして犬も
軍用犬としての訓練を受け、諜報活動、扇動活動、伝達活動
さらに

食用としても…。


この物語はフィクションですが史実に基づいて描かれたお話。
小さなお子様には少し難しいかな、かわいそうかなと思いますが
隣で丸くなって小さな寝息を立てている愛すべき「家族」の仲間が
その「命」を差し出して戦場に散り、大地に野ざらしにされた悲しい事実を
どうか噛み砕いて一緒に考えてあげてください。

わたしも予告を見るだけで泣けてくる。
ほんとは見たくない、でも見たい。
この歴史を繰り返さないために
愛する主人の命令を聞き、そのために黙って血を流した小さな兵隊さん
その存在をしっかりと見届けたいと思います。

放送は12/18(土) NHK総合 21:00~22:18。
クリスマスの華やかな雰囲気とは一線を画した
静かで深く「考える」冬の一夜を過ごしてみては?と思います。

原作もあります。
原作者は「おっぱいバレー」の著者、水野宗徳さんです。

さよなら、アルマ

水野 宗徳 / サンクチュアリパプリッシング


[PR]
by sedona1982 | 2010-12-15 22:18 | daily life

ネット復活

ようやくネット環境が復活しました。

1週間くらいだったけどその間いろんなことがあったような気がします。
でも
ネットなくてもなんとなくなんとかなってた(笑)。
電話がなくてもなんとかなるので(笑)なんとか行けるのかもしれない。

その間にいろんなことがありすぎて
何から書こうかと思ってるうちに時すでに遅しって感じorz。

なので
とりあえずまた書きたいことあったらぼちぼち書いてきます。

フレンドパーク、楽しかったな~←感想だけ。
[PR]
by sedona1982 | 2010-12-15 21:24 | daily life

長い夜

a0006703_2139446.jpg



支離滅裂な読み物たち(笑)。
短いオフの長い夜をゆっくり過ごす必須アイテム。
今週はこちら。

PJカタログ、ハンドメイド通販「couturier」、もちろん週ベ。
そして
大好きなシーナさんの「新宿遊牧民」
↑この"大好きな"は"シーナさん"にかかります(笑)。

週ベは涙なくして読めない「惜別球人」と
胸が高鳴る「特球一番」。
他にもいろんなところでウキウキネタ満載。
わたし的にはP.42の2ショットにやっぱちょっとワクワクでした(^^)。

何から読もうかな~ ←週ベはオートリピート(笑)。
[PR]
by sedona1982 | 2010-12-01 21:45 | daily life

まだ慣れない

引っ越しましたが
実は以前もここを使っていたのでなんとなく
使い方はわかってるつもり…ですが。

なんかやっぱUser Interfaceが変わっててなんとなく慣れない。
ついでにブラウザもIEからGoogle Cromeに変えてみた。
なんとなく早い…気がする。
あとでYou Tubeで確認してみます。

Amebloは割と使いやすかったと思うしケータイからもアップしやすかったので
長々とズルズルと使ってたのですが
最近になってなんかわたしの使わない機能(ぺた、なう、ぴぐなど)が増殖し始め
挙句の果てにはTopにぴぐへの誘致画像なんて出てきたので
これはたまらん!と思い引っ越し決意(これ以外にもいろいろありましたが…)。

5年あそこで書いていたので
かもめBloggerの中では老舗といわれておりましたが
最近は本当に書きにくくてしょうがなかったので(笑)
もうこっちではさくっと好きに書かせていただこう!と。

シーズンも終わってメンテナンスの時期、ということもあり
自主トレ、キャンプのころには使いこなせてるはず…多分。

重ねて今後ともよろしくお願いいたします。
しゃす♪ ←ぎゅうくんぱくり。
[PR]
by sedona1982 | 2010-11-23 21:07 | daily life

あらためましてはじめまして

生きてる間に2回も日本一になれるとは!

思ってなかったので思わず引っ越しました(笑)。


こちらでも基本スタンスは同じ感じでやってきまーす。
これからはもうちょっとホントの気持ちも語ります←多分


今後ともよろしくお願いいたします。

sedona@はばたけかもめ 23、Nov,2010
[PR]
by sedona1982 | 2010-11-23 01:26 | daily life