everytime, close to you


by sedona1982

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
marines
Independent league
baseball
daily life
NIPPON!

LINKS

最新のトラックバック

徳島インディゴソックス自..
from タケじゃなきゃいられない
サブちゃんのトレードにつ..
from タケじゃなきゃいられない
さらば(とは断固として言..
from いすみマリーンズ
四国IL&津球場初参戦!
from タケじゃなきゃいられない
優勝決定戦!!
from タケじゃなきゃいられない
雑草魂【ファイターズ-マ..
from ミーハーが書くマイナーな野球記
細谷圭までもが怪我・・・..
from いすみマリーンズ
ほっともっと1塁寄り
from タケじゃなきゃいられない
タケに会えた!
from マリーンズじゃなきゃいられない
“QVCマリン”で今季初..
from いすみマリーンズ

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
more...

ライフログ


新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX


新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX


NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX


「新選組!」オリジナル・サウンドトラック第二集


NHK 大河ドラマ 「新選組!」 オリジナル・サウンドトラック


敗者から見た明治維新~松平容保と新撰組


英傑の日本史―新撰組・幕末編


猫ぱんち―二匹の猫との暮らし


空爆の下で―ぼくらの知らないイラク戦争


アンダースロー論


探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

たくさんのありがとう

2011/10/09
戦力外通告のお知らせ(千葉ロッテマリーンズ公式サイト 10/9)

本日9日、さいたま市内にて、
坪井俊樹投手(25)、那須野巧投手(29)、宮本裕司選手(28)、定岡卓摩選手(24)の
4選手と育成選手の吉田真史(21)選手へ戦力外通告を行いました。

尚、坪井、定岡、吉田の3選手は現役続行を希望。那須野、宮本の2選手は未定です。



宮本くん、戦力外通告がありました。
今年はシーズンが2週間遅く始まったこと、いろいろごたごたしてたこともあり
明日からフェニックスリーグスタートというこの日に
発表になってしまったのが残酷というか…。

こんなことを言ってはいけない、と思うけど
ある程度覚悟をしていたので(わたしがしてもどうしようもないことですけど)
なんというか
ついに来たんだなって…
そういう感じです。
もちろん
寂しいし、驚いたし悲しいし

会いたいし

だけど

どこかでちょっと
ほんとに心の底から

今までいっぱいがんばってきて
本当にお疲れさまでした。

そういう気持ちのほうが大きいって
すごく実感しています。

入団してきてからずっと
浦和に行くのは宮本くんを応援したかったから。
千葉から実家に帰って
なかなか来れなくてもほんとだったら
毎週末でも来たいくらいで(笑)
どこでもドア、売ってないかなーとか
リアルに妄想してみたり(笑)。


宮本くんがいなかったら
ILのこと、独立リーグのこと、全然わからないまま
宮本くんがいなかったら
こんなにいっぱい練習してがんばってる人がいるって
知らないまま野球を見ていた

宮本くんがいてくれたから
わたしはただのマリーンズファンではなく
野球を必死に追い求めている人
全く光の当たらない場所でもバットを振る人
そんな人がこの世にいることを知ることができた。

たくさん たくさんありがとう。

もっと苦しくてじたばたしてもがいて
泣きわめくのかと思った…でもそんなふうではないです。
誰かを責めて泣き叫んでも
決まったことは覆らない。
そして
宮本くんはきっと、新しい未来を見つめている。

わかってるから。

一報を知ったのはTwitterの公式アカウントの報告です。
11:00ちょっと過ぎかな。
声に出して何度も読んで
ちょっと混乱して


ちょっと泣いて


でも割とすぐに
きちんと受け止められてた自分。
Twitter上ではたくさんの人が
宮本くんの戦力外を悲しんで惜しんでくれていた。
とてもとてもうれしかった。ありがたかった。
一軍でプレーしたことはないのに
こんなにたくさんの人が宮本くんがいなくなることを
寂しがってくれてる。

宮本くんのしてきたことは間違ってない。
確信してます。

今後は未定…それだけが気がかりです。
野球さえ続けてくれたら
わたしは応援していけるし会いに行けるけど
わたしと宮本くんの間に野球がなくなったら
もう二度と宮本くんには会えなくなる…。


それだけが寂しい。でもそれは
わたしの一方通行な想いであって
宮本くんの人生の選択の基点には全く関係のないこと。

これからどんな人生を送っても
宮本くんがマリーンズでがんばってくれた4年間
その汗、その努力、流したかもしれない涙、吐いたかもしれない弱音

全部全部無駄じゃない。決して消えることのない宝物。


これからどの道を進んでもきっと
宮本くんなら大丈夫。
いつもたくさんの人に愛され、支えられ、親しまれ
笑顔に囲まれてここまできた。
きっとそれは宮本くんだけの、もって生まれた才能。
これからだってきっとそうして
たくさんの人に支えられて笑顔で生きていけるとわかってる。


わたし、もっと悲しむのかなと思った
もっと泣き叫んで慌てふためいて
でも
なんだか不思議と
不思議なくらい落ち着いてる。
悲しいけれど
終わってしまったけど

わたしが宮本くんを見つめて、応援してきた時間は
きっとわたしの中でも輝いて、笑顔で振り返れる時間になるだろうな
そんな予感、しています。

好きすぎて全然声かけられなくて(笑)
いつも挙動不審で、でもずっと見ていたくて

見つめずにいられなかった…
野球は好きで、マリーンズも好きだったけど
こんなにひとりの選手だけを見ていた時間は
きっとあとにも先にもない
宮本くん ただひとりだろうなと思います

いろんな想い出
幸せな時間
たくさんありがとう
こんなにしてもらったのに
わたしは最後まで何もできない 本当に無力で
何の役にも立ってなくて
宮本くんが見つめる未来、願う希望
どれも叶えてあげられる魔法も持たず

ほんとにほんとに
してもらうばかりでごめんね

ただひとつ
これからどんな道を歩くにしても
浦和で、マリンでたくさんの人が宮本くんのプレーに夢見て
酔いしれ、憧れたことを忘れずに
自信に代えて

宮本くんらしく 笑顔で生きていってほしい
それだけがわたしの最後の願いです。


千葉ロッテマリーンズ #64 宮本裕司

いちばん大好きな選手

いちばん大切な人


どうかこれからも元気で
笑顔で
あなたの幸せだけを心から祈っています。


たくさん たくさんありがとう

ありがとうございました。

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

サヨナラさえ 上手に言えなかった
Ah あなたの愛を 信じられず おびえていたの
時が過ぎて 今 心から言える
あなたに会えて よかったね きっと 私

淋しい夜 そばに居てくれたね
言葉に出来ない気持ち わかってくれたね
何んにも言えず ただ 泣いてるだけで
本当の気持ち いつでも 言えたなら
そばに居れたね ずっと
サヨナラさえ 上手に言えなかった
Ah あなたの愛に 答えられず 逃げてごめんね
時が過ぎて 今 心から言える
あなたに会えて よかったね きっと 私

切ない夜 キレイに写ったね
こわれそうで 大切に抱きしめあったね
余裕がなくて ただ 自信がなくて
あなたのゆれる気持ちに 気づかない
ふりをしてたの ずっと
追いかけてた 夢が叶うようにと
ねぇ どこかで そっと 祈ってる あなたのために
遠い空に輝く星のように
あなたは ずっと そのままで
変わらないで

想い出が星になる……

時が過ぎて 今 心から言える
あなたに会えて よかったね きっと 私
世界で一番 素敵な恋をしたね

「あなたに会えてよかった」 小泉今日子

[PR]
# by sedona1982 | 2011-10-09 18:00 | marines

ご報告

2011年8月2日 午前6時20分
我が家の愛犬、ミニチュアダックスフントのラミ(男の子)が
亡くなりました。享年6歳。

原因はよくわかりません。
5月に体調を崩した後、食べても全く太らなくなり
元気はあるけど体調はあまり安定していませんでした。


昨日の夕方、かかりつけのお医者さんに診ていただいたところ
肝臓の数値が上がっていて少し心配、とのことでした。
点滴を打ってお薬をもらい
うちに帰って来てからずっと吐き続けていました。

昨夜は母と寝ずの介抱。
唸るように吐くのに何も出てこない。
きっとすごく辛かったと思う。


ダックスで6歳はまだ若い。人間で言うと40歳くらいです。
まさかこんなに早くに虹の橋に行ってしまうとは思っていなかった…

4時ころ、少し落ち着いて
ベッドで横になって1時間くらい寝ました。
起きてやはり変わらず。
セカンドオピニオンを求めて少し遠くのお医者さまに連れていこうと
ソファに寝かせたときでした。

わたしと母が見守る中
泣くこともせず、ただ少しだけ伸びをして
そのまま息絶えました。

ちょうどいつもお散歩に出かける時間。
1人だけで、虹の橋に駆けだしていってしまったらみ。


近所のお散歩お友達の方々が
次々に弔問に来てくださり
今は大好きなヨーグルトとトマトをお供えしてもらって
ゆっくりと休んでいます。



雪の中、短い脚で駆けまわり
お腹にいっぱい雪の塊をつけてたらみ。
自分より小さなわんこに吠えられてびっくりしつつ
後ずさりながら吠えてみてたらみ。
女の子みたいな優しい顔して
会う人会う人みんなに「かわいいねぇ」って褒められて
上機嫌だったらみ。


わたしが実家に戻ってから3年。
もっとたくさん遊んであげれば、と思うけど
きっとどれだけ尽くしても「もっとああしてあげてればよかった」と
絶対に後悔はするんだろうなと思う。
最後にわたしと母の前でがんばったらみを
どうかみなさま「いい子だね」と褒めてあげてください。


いつくしむべき小さな命。
守るべき存在。頼られる自分。
らみにたくさんのこと、教えてもらいました。


ありがとう、らみ。
大好きだよ、らみ。
先に虹の橋に行って、お父さんと一緒にお散歩しててね。

いつか会える日までいい子にしててね。

a0006703_7472194.jpg

生まれて3ヶ月。うちに来たころのらみ。
[PR]
# by sedona1982 | 2011-08-02 07:47 | daily life

ありがとうございました

Closeするにあたりたくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。

佐藤滋さま
はじめまして、コメントありがとうございました。
こんな駄文を楽しみにしてくださっていたなんて感激です。
またいつかお会いできる日が来るよう精進いたします。

非コメfさま
いつもありがとうございます。
いつも素晴らしい文章とオトナなたしなみにずっと尊敬させていただいています。
懐深く、機微のあるお言葉にどれだけ励まされてきたか…
わたしもこれからはそうした人間であるように
選手たちを見守りつつ自分も高めていきたいと思います。
きっとどこかでお会いしているはず…
グランドに行くと「もしかしていらっしゃってるかしら」と思いながら
貴方に恥ずかしくないような観戦をしようと心がけてきました。
これからも密かに背中を追いかけさせてください。
ありがとうございました(でもたぶんどこかで会える気がします^^)。

Jままさま
ご無沙汰しております!覚えてますよーお久しぶりです
お元気でいらっしゃってくださってうれしいです(^^)。
書いてきてこんなに野球のことを好きになれたなんて
自分でもびっくりです。
それだけ魅力があるんですよね、野球って…。
そんな魅力を少しでも伝えられたら、とがんばってきたつもりですが
わたしには大きすぎる課題だったようです。
自分がこの大きなテーマをしっかりとらえられる
大きい人間にならないといけないんだなって改めて思いました。
ぜひまたどこかでお会いできたらお声かけください。
ありがとうございました(^^)

アムニカさま
いつもありがとうございました。
応援している選手が戦力外になってしまう…
こんなに切ないことないですよね、わたしも
あまりに突然過ぎて声が出なかった…でも今は
がんばって野球を続けてくれてる、それだけで感謝です。
戦力外になっても応援していたことを誇りに思える選手に出会えたことに
深く感謝したいと思います。
いろいろありがとうございました。

kawai34さま
いつも的確なコメントをいただきありがとうございました。
とても勉強になり「なるほど!そういうことだったんだ!」と
自分の浅慮を反省できるお言葉でした、本当にありがたかったです。
遡って見ていただいて…大した文章ではないですが
わたしもたまに見返して反省してたりします(笑)。
前ブログもこのブログもしばらくはこのままにしておくので
お時間ある時にお読みいただけると嬉しいです。

非コメmさま
覚えてます!とてもすらっとした方だなって!
そうだったんですね、お会いできてた、うれしいです(^^)。
またお会いできる…ですよね?
わたしは野球と共にありたいと願い、そのために
自分の生活をきちんとしていきたい、そのために
一度リセットしようと思っています。
野球しか知らない野球ばかりに没頭してほかの素晴らしいことに
心震わせることがないそんな人間にはなりたくない。
そう思っています。
たくさんある「素晴らしいこと」の中で
「やっぱりいちばん野球が好き!」って言える人間になりたいんです。
どこかでまたお会いできたらぜひごあいさつさせてください。
それまでお元気で!

非コメyさま
新選組を追いかけているうちに自分の同郷の人間が
新選組の一番大切な人を斬っていたことを知りました。
すごくショックでした。
組があったから幕末の京都は焼かれずに済んだ。
今でもそう信じています。
「己の生き方に一片の曇りもない」
そう叫んだ人を大勢に迎合した自分の藩の人間が
斬首していた…
だからわたしは自分の生き方に恥じないように
自分の信じることがたとえ小さなものでも
最後まで守れる人間でいたいと思います。
過分なお言葉をいただき、恐縮ですが本当にありがとうございました。

Morningさま
簡単に「じゃあやめた」って言えないんですよね(笑)
それだけ思いは深い。
深い思いを簡単に靴の底に敷ける人がいるんですよね。
それがわかっていていい子ぶって
わかったふりをして…
すごく辛かったです。
大好きな人が苦しい時に何もできない自分。
どうしていいか気が狂いそうです。
でも
答えは一つ。自分が自分をきちんと生きること。
これしかないって…。
震災があってこれからもわからない世の中
命があって野球ができている、そのことを喜びたい。
その先は自分で拓いていける。
いつもいつも本当にありがとうございました。
ブログ、ようやく卒業です。卒業試験、合格してないけど(笑)。
これからいわゆる「ひとりだち」?
自分でなんとかしていかなきゃいけないですね(^^)。
またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。
いつも元気と勇気をいただいて、本当にありがとうございました。


*************
たくさんの方から励ましやお言葉をいただき、本当にありがとうございました。
文章を書くことは嫌いではないし
書くことで気持ちの整理も出来るのでこれから折りを見て
どこかで書いていける日を待ちたいなと自分で思っています。
今までこんな駄ブログでも情報を知ってくださっていた方には
ひとつの情報源として勝手にCloseしてしまうことが
申し訳なく思うのですが
今や21世紀、わたしなんかよりもっとタイムリーで細かく
素晴らしい情報を提供してくださるたくさんのブロガーさんが
見えます。
そうした方ならもっと詳細でしっかりした情報も得られると思います。
ぜひご自分に合ったすばらしいブロガーさんとの
出逢いに期待してみてください。

ブロクを閉じるにあたり
お願いがあります。

ひとつは
野球はNPBだけではないということを知っていてください。
もっと細かく言うと
一軍のスタメンだけではない、ということを
時々でいいです、思い出してください。
一軍のベンチ入り25人に入っている人、
その中でスタメンの9人に入っている人、だけが
野球選手ではありません。
テレビに出たり、新聞に出る人だけで野球は出来ない。
そこを目指す他の多くの選手がいてこそ
チームは成り立ち、球団は存在します。
そして
NPB12球団、そこを目指して日本全国で
たくさんの「野球選手」が日々たゆまぬ努力をしています。
もしかしたらNPBの選手より練習していたりします。
もちろん技術は下ですが、情熱は同じくらい、もしかしてもっと上だったりします。
社会人チーム、クラブチーム、大学野球、独立リーグ
たくさんの「NPBに入ることを目標に汗を流している」選手がいることを
心のどこかで覚えておいてください。
彼らは来年のことなど考えられない環境の中で
ただNPBに行きたい、ドラフトにかかりたいと、それだけを
心の拠り所にしてがんばっています。
一体どれだけの選手がその思い一つで野球を続けているか…
社会人は仕事をしながら、大学野球は勉強をしながら、
独立リーグは過酷な環境の中、毎日「絶対にNPBに行く」と
強い気持ちで野球をしています。
そして全員が全員、その夢をかなえることなどできない。
わかっていても手放さない大きな夢をみんなが抱えて走っています。
今も、そして明日も。

NPB12球団の選手には
そんな彼らの目標である自分たちをもっと誇り、
さらにその「高み」を素晴らしい頂にすべくプライドを持ってプレーしてほしい。
そこを目指す全国の野球選手には
自分に甘えを許さず、きちんと律してプロたるべく人間形成も基礎に出来る生活を忘れず
そのうえで、より一層の練習に励んでほしいと思います。

そして
彼らの応援するファンであるわたしたちは
そんな誇るべき彼らを応援しているプライドを常に忘れないでいたいと思います。
怪我をしてしまった選手には一日も早い復帰を祈り
スランプに陥った選手には「大丈夫だよ」と笑顔を送り
グランドや練習、遠征先で出会った際には
ファンとしての節度や思いやりを持って
選手にエールを送れる人間でいたいと思います。
WBC2連覇。世界でいちばん強い野球選手を輩出している
NIPPON野球が
これからも広く深く長く愛されていく環境を作り、支えるのは
ファンひとりひとりだと思います。
プロ、アマ問わず野球はとても楽しい。
ただ見ているだけでいい。元気と勇気をくれる魔法の9イニングです。
いつまでも野球を愛していってください。

わたしもいつまでもずっと
野球好きでいます。間違いないです(^^)。


そしていつかまた
みなさまとお会いできる日が来ることを信じて。


はばたけかもめ。
幕張の空に、海に、風に舞う白い翼。
ずっと空高く、舞い続けていますように。


2011.7.3
sedona as M
[PR]
# by sedona1982 | 2011-07-03 23:06 | daily life

正直な気持ち2

記事「正直な気持ち」にて
コメントをいただきましたので非表示にさせていただきました。


言葉がよくなかったこともあり
不快な気分にさせてしまったことは大変申し訳なく思います。
ただ

わたしはこれ以上ないくらい選手を大切に思っている。
もちろん
非常に表現はよくなかったと思います。適切ではなかった。
でも
ホントのことじゃないかしら、と思いました。


苦しくて苦しくて
大好きだから苦しくて
これ以上どうやって応援していったらいいのか
ずっと悩んで

ブログを書いてきたのも
ひとりでも多くの人に野球の、マリーンズの素晴らしさを伝えることで
ひとりでも多くの人にスタンドに行ってみよう、応援してみようと
感じてもらえたら、と思ったからです。


でもその役目ももう終わりかなと思います。
わたしがブログを書き始めたころはまだ
こんなにたくさんの人がブログを書いてなくて
浦和のことなんか全然情報もなくて
だからどんな小さなことも必死になって伝えたくて
自分の応援の時間も割いて写真撮って
疲れていても待っている人がいると思えば記事を書かずにはいられなかった。
もしかしたらそんな自分の行動も
選手の中には迷惑と思っていた人もいたかもしれない
でも
浦和で、ほかの球場で会う選手はみんなとてもとても優しかった。
いい人すぎてプロで大丈夫なのかしらと心配になるくらいで
そんな選手ががんばって一軍に行く、
がんばったのに報われずきちんと評価されずに戦力外になる
見てて辛くてうれしかったこれまでです。


ただ野球が大好きなだけです。
マリーンズが好きなだけ。
ただそれだけでいたい、いたかった。
たかが野球ですが
そのたかが野球に人生の一部をかけて
精一杯生きてる選手がそこにいる。
球団にとっては商品のひとつですが
生きている、血の通った人間です。
もっと大切に、せめて表向きだけでも大切に扱ってほしかった。



もう
ブログを書くのは止めます。こんな形で辞めるのは本意ではないですが
自分の気持ちを偽りながら
誰も傷つかないように書くのも辛くなってきた。
好きな選手のことを好きな風に書いても
批判されることもありました、もう二度とその選手のこと書けなくなって
どんどん記事の内容もコントロールされ
わたしのやってることは何の意味もなしてなくて
新聞やメディアと違って素人の何の役にも立たない駄文ですから
更新しなくても世の中には全く影響はないです。


これからも野球が好きだし
マリーンズが好きだし
ここで応援してきたみんなのことは大好きです。
大好きでいたいから
ブログを卒業します。

ブログを書くことでたくさんの人と出会い
大切な人と出会い
大切な人とつながることができた。
本当に感謝しています。ありがとうございました。
本当にありがとうございました。

しばらくここは残しておきますが
いつか削除する予定です。
それまでご自由にご覧いただければ、と思います。
前ブログもしばらく残してあるので
情報の確認とかネタ探しなどにどうぞご覧ください。
わたしも時々見て懐かしんでます(笑)。



苦しかったですよほんとに。
書きたくなくても「なんで更新しないの」と言われ
うんうん唸りながら無理やり書いてたこともあったので(笑)
別にギャラ出るわけでもないし(笑)。
書くことはすごく好きで楽しかったから続けられたんだなきっと。



今まで本当にありがとうございました。
たくさんたくさん、ありがとうございました。


2011,07.01
sedona
[PR]
# by sedona1982 | 2011-07-01 06:32 | daily life

栄光の架橋

011年06月30日 21時46分51秒
皆さんへ(Bridge to the Glory サブロー公式ブログ 6/30)

16年と6ヶ月。
こんな私を応援して頂き本当にありがとうございました。
皆さんの笑顔忘れません。
皆さんの熱い熱いご声援忘れません。
今の私があるのも千葉ロッテマリーンズ球団とずっと応援して頂いた皆様のおかげです。

今日から正式に読売巨人軍の一員となったわけですが、マリーンズで勉強させて頂いた事をそのまま
ぶつけようと思います。
チームは変わりますが皆さんの事誰よりも応援しております。
私も読売巨人軍の優勝の為に精一杯頑張ってまいります。
16年と6ヶ月間本当にありがとうございました。

ファイティン



サブ…

ようやく涙出た…
今、泣きながらこれ書いてる。
サブ、ごめんね、ほんとにごめん。
どれだけ言っても足りない。
きっとどこかで会って、笑顔で手を振っても
心の中でごめんね!って叫んでると思う。

調整で浦和にいた時
なかなかマリンではサインが出来ないからって
2時間以上ずっとサインを書き続けて
最後のひとりまで同じテンションで接してくれたサブ。
笑うとやさしいの、身体ごついのに(笑)。
天童からの帰りの新幹線、自分で週ベ買ってみんなで回し読みしてた。
遠足みたいで楽しそうだった。

サブ…ありがとうねほんとに
いっぱいいっぱいありがとう。
最後の最後にこんな仕打ち…
本当に、ほんとにごめんね…

大好きだよずっとどこに行っても
ずっとずっと応援するよ


[PR]
# by sedona1982 | 2011-06-30 22:52 | marines